記事提供: SILLY

スマートフォンで銃撃されるなんていうニュースがそのうち出るかもしれない。

これは、IDEAL Concealっていう会社のプロダクト。パット見は明らかにスマートフォンでココから銃弾が飛び出すなんて思いもしない。でも、変形すればトリガーが現れるし、レーザーサイトやダブルバレル機構でシッカリとヒットさせる事ができそうな銃だった。

IDEAL Conceal社は隠し武器に特化している会社。今の世の中じゃ、銃を持っているのはおかしくても、スマートフォンを持っているのは当たり前の時代。だから、スマホの形をした拳銃を持っていても、日常に溶け込むことが出来る。そして、いきなり発泡できるんだ。

これが護身などの良い方向に使われればいいし、悪い方向に使われれば脅威となる。だってわかんねーじゃん。スマホ持ってるだけに見えるからね。

大きさについては明かされてないけど、おそらく少し大きめのスマホぐらい。iPhone 6 plusぐらいの大きさなんじゃないかな?

そして変形させるとトリガーが現れる。持ち手がつくだけで、一気に拳銃っぽくなる。

搭載されているのはレーザーサイトとダブルバレル機構だということが写真より分かる。表記されていた「.380」ということは、9mm弾を発射できるということかな?

拳銃をスマートフォンのように偽装して持ち運ぶ。暗殺で使うのか、それとも護身用として常備しておき、スマートに取り出すのか。どちらにせ、銃には変わりない。

ただ、そういったことは置いておいて、ガジェットとして「可動」の魅力は有る。銃機能無しで、TVのリモコンとかだったらいいのにな。

この記事を書いたユーザー

SILLY 編集部 このユーザーの他の記事を見る

世界中で起こる最新イノベーションを テクノロジー、ガールズ、カルチャーの視点から
配信するミレニアルマガジン「SILLY」です。
https://silly.amebahypes.com/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス