物資は十分ある。あまりに多すぎてもったいない。

 一連の地震で被災した熊本県益城町や熊本市など複数の自治体が23日、支援物資の受け入れを一時中断すると発表した。保管場所が足りないことなどを理由として挙げている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

集まり過ぎて別の問題を引き起こし始めている

郵送や宅配での受け付けや、企業などからの申し込みの受け付けも中断

熊本市

支援物資受け入れ中断

宇土市

救援物資要請中断

南阿蘇村

救援物資受け入れ中断

益城町

救援物資受け入れ中断

佐世保市

花園中学校校舎での救援物資一旦休止

救援物資、集まり過ぎると別の問題が発生する

救援(支援)物資の受け入れはそのほとんどが受け入れ中止を発表していますので、各市のホームページなどでご確認ください。郵送・宅配での受け入れも中止されています。

救援物資はアッと言う間に全国各地の企業、自治体、個人などから、そして各国からも大量に集まってきます。とても素晴らしいことなのですが、集まりすぎても多くの人材が必要となる仕訳作業、保管場所など別の問題を引き起こしてしまいます。

また、救援物資が大量に余った場合は、もったいないですが保管にもお金がかかるため、廃棄処分にするしかなく、その廃棄作業には莫大な税金が使われることになります。阪神・淡路ではある自治体で物資の処分に2,300万円かかったそうです。

 「地震発生の夜半から、全国からの救援物資が続々と届くようになってきて、昼夜を問わず、市役所前にトラックが着くたびに荷降ろし作業に取り掛かりました。職員は一睡もせずにこの作業を続けました。(中略)市役所周辺の道路は荷降ろしを待つトラックで大渋滞となっていました。物資が次々と運び込まれ、市庁舎2階の市民ホールは積み上げられた物資で満杯になり、通路や階段などにも積み上げられました。ついに入りきらず、庁舎前の庭や空きスペースも埋めつくされ、仕分け作業はおろか職員の通行にも支障をきたすまでになってきました。」

出典 http://www.isad.or.jp

2004年新潟県中越地震で発生した問題

1993年7月12日の北海道南西沖地震では、被災地の奥尻町に救援物資が殺到し、その救援物資を保管するために、町は1億2千万円をかけてわざわざ倉庫を作らざるを得なかったという事実があります。

出典 http://www.isad.or.jp

1993年北海道南西沖地震時に発生した問題

「救援物資の中の衣類の配分には苦労した。衣類のほとんどがいったん着用したもので規格がそろっていないこと、火災などと違って、震災では家財が残っており、衣類などに困っている人が少ないことなどから、被災者へ直接配分することは困難であった。

出典 http://www.isad.or.jp

1983年日本海中部地震で発生した問題

この記事を書いたユーザー

さくらまい (Mai Sakura) このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。
I am working as the Spotlight web writer in Japan now.
Estoy trabajando como un escritor web del centro de atención en Japón.
Я работаю в качестве веб-писателя в центре внимания в Японии.

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス