焼津にある寺院「全珠院」

出典楸獅 雪那

焼津に用事で出掛けたためインターネットで行けそうな寺院を探していたら見つけた。

境内をゆっくりと歩こう

出典楸獅 雪那

出典楸獅 雪那

広々とした境内で入口に小さな鐘がある。
鳴らしてみようかと思ったが、なんとなく恥ずかしかったのでやめておいた。
幼い子どもが鳴らしているのを見て可愛いと思い、満足。
鐘の音が響く境内の雰囲気がたまらなく好きだと感じた。

境内にはツツジがきれいに咲いていて、穏やかな気持ちになりのんびりと歩いてみた。

日本で一番新しい千手観音

出典楸獅 雪那

この全珠院は「千手大観音」があり、日本一の大きさを誇る。
平成15年に完成したという日本で一番新しい千手観音像だ。
750年ぶりに作られたということだ。

樹齢300年~400年のひのきが使われている。

仏像と目が合う位置があり、そこで手を合わせるのだと説明をしてくれた。

仏像のある建物の2階から仏像や外の境内を見るのも一興だ。

拝観料は特になく、無料で見ることができる。
館内にはお守りがたくさん売られている。

のんびりと境内を眺めながら

出典楸獅 雪那

出典楸獅 雪那

お土産売り場では無料で和紅茶を配っていて
茶屋を思わせる椅子で庭を見ながらのんびりとすることができた。

ちょうど団体客が来る直前で騒がしくもなかったのだが
普段は団体客が多く訪れるらしい。

この記事を書いたユーザー

山崎 ゆきこ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • マネー
  • 社会問題
  • 国内旅行
  • 料理
  • 暮らし
  • 感動
  • キャリア
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス