赤い通り魔と呼ばれるヒーローを知っているか!?

現在「You Tube」で配信中のヒーロー番組「レッドマン」が今ネット上でヤバい、と話題になっています。
ネットの声も含め、どう“ヤバい”のか?レッドマンの魅了について紹介していきたいと思います。

1972年に放送された円谷プロの5分間特撮番組「レッドマン」。4月からYouTubeでリバイバル配信がスタートしたことをきっかけに、ネット上で斜め上の方向に人気が再燃しています。

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

注目したいのはヒーローらしからぬ残虐性!!

番組が始まると何の説明もなくいきなり「レッドファイト!」と叫んで怪獣に殴りかかり、ボコボコにした挙句、頸椎をへし折ったりアローやナイフをやりすぎなほど入念に突き刺してとどめを刺すという残虐極まりないフィニッシュをキメるのが特徴です。

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

ヒーローというより、ただの戦闘狂…

出典 YouTube

3分弱という限られた尺のためか、映像のほとんどは戦闘です。
記念すべき第1話では、レッドマンが森を破壊しながら登場して怪獣に襲い掛かるように見えるのですが、その理由は不明です。

出典 http://getnews.jp

何を考えているんだ…レッドマン…

レッドマンには台詞がない。
あるのは怪獣の叫び声、そしてレッドマンの「レッドファイッ!」「レッドアロー!」といった決め台詞のみである。怪獣を倒した後も「平和は守られた」などというようなことも言わず、ただ空を仰ぐだけ。加えてナレーションがない。これがウルトラファイトとの大きな違いである。レッドマンの行動原理は一切不明なのだ。

出典 http://buzz-plus.com

光線技や爆発など特撮でおなじみの演出もほとんどないため、最後は怪獣の死体を見つめて死んでいることを確認したり(通称「レッドチェック」)、着ぐるみを崖から投げ捨てる「レッドフォール」でオーバーキルしたり、設定上は飛べるはずなのに死体を置き去りにして徒歩で立ち去るといったシュールな終わり方の数々もファンを震撼させる要因になっていました。

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

出典 http://livedoor.blogimg.jp

ぎゃぁぁああああああ!!!

容赦がない!それがレッドマン!!!

出典 YouTube

第8話のドラコ戦。前述の鋭利なレッドアローを使い、ドラコをメッタ刺しにします。その勢いたるや、レッドアローが折れるほど。多くのネット民を戦慄させました。

出典 http://getnews.jp

いかがでしょうか?
ヒーローというにはとても強烈なレッドマン!

情報によると「レッドマン」リバイバル配信は毎週月~金曜日までの18時に、YouTubeの「ウルトラチャンネル」にて更新中。
第2話以降は1週間前のエピソードと入れ替えての更新になっているので、レッドマンのやたらと好戦的な活躍を見逃したくない人は今のうち!

ただし、一説には130話有るとのことなので、気長に毎日追いかけたいところです。

この記事を書いたユーザー

kazu35 このユーザーの他の記事を見る

主に観光ネタ、雑学系などの記事を中心に書いていきます。
よりよい記事を提供できるように頑張ります。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス