被災地で遭遇した女性ならではの悩み

こんにちは7ate9です


今回の熊本地震でも取り上げられていた女性ならではの被災地での悩みについて考えていきましょう



ここに必要だとされているリストをあげておきます


1.ウェットテッシュ、赤ちゃんのおしり拭き等




水がでなくてお風呂に入れないとき、

赤ちゃんやお年寄りの体を拭くのに便利だそうです





2.水



今回の熊本地震で大きくニュースになったように

断水が続いて水不足になると予想されます



ただ、水は結構な重さがあるので女性が

携帯するのは250リットル2本くらいでしょうか?




3. 毛布、ひざかけ等




避難所にはいろいろなひとがいます

毛布で荷物などを隠してプライバシーの保護にしたり、




ものがちらばっている地面を歩くときに

毛布をかぶせて足を守りながら歩けるので

大判の毛布が一番役になったということです




4. 生理用品





これこそ女性ならではの悩み!

長い非難生活だと生理のときに困りますよね




特に避難生活のストレスで生理周期が

乱れてしまいます




そして、知らないひとに生理用品ありますか?

とも聞きにくいですよね?




生理用品は比較的重さが軽いので

余計に入れておいても便利かもしれません

女性ボランティアに相談すべし

ボランティアは力仕事も多いので男性が多いかもしれません

やっぱり男性に生理用品をくださいとお願いするのは恥ずかしいですよね!




そういうときは周囲に女性がいるかチェックしてみましょう

もし、周囲に女性がいない場合は女性ボランティアを探しましょう

では、防災グッズの続きです





5.マスク



マスクも軽いし邪魔にならない大きさで

折りたためるので何枚もっていても便利なアイテム!




やっとのことで被災場所で自分のスペースを

確保したら隣のひとが咳をゴホゴホしていたら

空気感染して自分の喉にも影響してしまいます




そして、女性ならではの悩みの解決ともなるんです!

それは.....

女性であればすっぴん隠しにもなります!





6. 粉ミルク・パウダーの飲み物




赤ちゃんのいるひとは非難するときに

赤ちゃんのミルクやおしめなど持って出る

余裕なんかもちろんありません




その子によってアレルギーを持っていたり

するので出来れば粉ミルクは何日ぶんか

小分けにしていれておきましょう




そして、上にあげたペットボトルの「水」は

重くて非常時に女性にとってはできれば

持ちたくないアイテム!




ポカリスエットなどのパウダー状の飲み物など

あれば配給される水にあきたときに便利ですね

物資が届いても時には運ぶひとの手が不足します

生理や赤ちゃんのミルクなど非常時の女性の悩みにはやっぱり女性がよく理解してくれますよ

是非、女性のボランティアをさがして思いを声にして伝えてみてください

この記事を書いたユーザー

7ate9designers このユーザーの他の記事を見る

日常で感じたことを書いていきます。 よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス