『 手のひらを返す 』という言葉がある。

今迄ずっと行ってきたことや、ずっと一貫していた考え方、及びそれに基いた発言などを、それまでと打って変わって 全く逆のことを言ったり、今迄の主義・主張をガラリと変えて、今迄と正反対の立場をとるような様子を意味する言葉としてもよく使われている。

例えば、宝くじで高額当選したりすると、生まれてこの方 顔も見たこともないような『 親戚の人 』がいきなり現れて、まるでずっと以前から親しくしていたかのような態度で、白々しく近づいてきたり、あるいは反対に、今迄ずっと『 親友 』としてお互い信頼し合って親しくしていた人間が、何らかの事象をきっかけに、急に態度が冷たくなって、疎遠になってしまったりすることが、その『 手のひらを返した 』態度や行動に当たる。

まぁ、一種の裏切り行為を表す言葉と捉えてもいいだろう。

まさにそんな言葉がピッタリな状況と、そんな発言をする人間を、特に最近、大きな地震が起きてからの、それに関連する事柄で頻繁に目にする機会が増えた気がする。

誰かが発言した何らかの事柄に対して、今迄散々、批判していたり反対意見を言って攻撃し、誹謗中傷していた人間が、その事柄に関連したことをタレントや有名人がブログ等のSNSで発言した途端に、今迄の反対意見を覆して一気に賛成意見になったりする日和見的な人間が多過ぎる気がしてならない。

自分が好きなタレントや人気グループのメンバー達が、あるいはテレビなどでちょっと顔が知られた有名人や少々著名な人物が、それに関して発言した途端にコロッと態度を変えて、何の一貫性も無く いきなり賛同して、コメントでその意見を称賛してみせたりする。

だったら、最初から、他人のやることに目くじらを立てて いちいち文句をつけたり、自分の稚拙な知識だけで他の人の意見を否定し、自分の中のもやもやを発散したいだけで、ストレスや怒りの矛先を他人に向けて攻撃したり、揚げ足を取って誹謗中傷など、偉そうにするなということを言いたいのだ。

そういう哀れなほど情けない輩は、どこにでも存在し、いつの時代にも恥ずかしげも無く一端のことを言い放ち、さも初めから知っていたような、さも以前からその意見だったかのような態度を採る、ずる賢い卑怯者であって、当然信用など出来るものではない。

もちろん、誰かの言った内容が、信憑性と説得性に満ち溢れていて、信頼でき賛同するに値することもたまにはあるから、決して一度言ったことは絶対に覆すなとは言わないが、それにしてもあまりにもいい加減で安直過ぎる行為であることは間違いない。

どんなにその意見を言った人物のファンであっても、高々、どんなにテレビなどで知れ渡っていてある程度の影響力のある有名人の意見であっても、いきなり態度を変える奴は信用など出来るはずも無い。

少なくとも、たかが有名人の意見なんかに左右されずに、たとえ自信が揺らぐようなことがあっても、自分の意見はしっかりと持っていたいものである。それが出来ないのなら、少ない脳みそでろくでもない考えしか出来ないくせに、いい気になってギャーギャー喚いていないで、おとなしく何も言わずに黙っていろと言うのだ。


この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス