悲しい現実ですが、不審者情報が多発。

14日に起きた熊本の大地震。

16日には更に大きな揺れがあり、未だに余震が続いています。

食料、水、避難所、なにもかもが不足している中で、不審者情報が相次いで報告されています。

熊本県警本部の公式twitterから。

空き巣の被害はすでに出ているようです。

おなじく被災した立場なのに、どうしてそんなことができるのでしょうか。

車に誘い込まれそうになる・・・

特に女性、子どもは気をつけてください。

必ず男性と行動を共にする、夜間は安全な場所を確保するなど、身を守るために必要なことを、切にお願いします。

具体的な情報も出ています。

防犯用語、「いかのおすし」とは?

わかりやすいです。

すぐに実行に移せるように、心構えを、ぜひ。

ほかにもたくさんの報告が。

情報の正確さに注意を。

便利なSNSですが、情報が錯綜しています。

地元の方にとって、他県からきた見覚えがないひとは確かに不審者です。

ボランティアにむかっている方も多いでしょうが、「見慣れない人がいる」ことは、地元の方にとっては「不審者」につながりかねません。

行動に充分な責任と注意をはらっていただければ、と思います。

すべてのひとが気をつけたい。

不審者、はまずは疑ってかかるところから始めるのが正解だと思います。

「大丈夫」と思っていると、思わぬことになりかねません。

日頃からの防犯意識をはっきり持って、生活を送って頂ければと思います。

最後になりましたが、地震がはやく収束し、被災地の方々がはやく日常生活を送れるように願っています。

この記事を書いたユーザー

須藤 香織 このユーザーの他の記事を見る

神戸在住。旅が好き、写真を撮ることが好き、食べ物が好き。2児の母親です。ゆるゆる記事を書けたらと思います。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス