みなさん美容室には行ったことがあると思います。1000円CUT、
理容室などありますが、とりあえず美容室について詳しくオススメを書いていきたいと思います。
筆者も美容室に勤めて10年になりますが、今までの経験で感じたこと学んだことを
これからの美容室選びの参考にしていただけたらと思います。

まず第一に初めて行く美容室を探す場合

美容室もたくさんあるので迷います。
HOTPEPPER、Facebook、HP、友人の紹介などなど。
クーポンを載せて初回のみ安くなるところは避けた方がいいでしょう。
ようは値段に価値を見い出すお客様狙いです。その美容室の価値が安さになってしまいますし、
美容室側もそのクーポンの掲載料分の利益を得られると効果があると勘違いしています。

更にクーポン誌に求人情報が載っているところは要注意です。
人手不足→クーポン掲載→利益でない→スタッフの給料減る→モチベーション低下
→退職→人手不足
という悪循環におちいってます。

いい美容室のオススメとしてまず第一にHPです。
HPの内容としてはスタッフ写真、メニュー金額が明確にでているところです。
更にSNS、ブログと連動しているお店はスタッフの雰囲気がわかりやすくていいです。
あとはPHOTOなどがあればより良いです。
これだけで美容室の特徴、得意としている分野がわかります。
分野分けはまずは
・年代
10~、20~、30~、40~、50~、60~
・長さ
ショート、ミディアム、ロング
・メニュー
カット、カラー、パーマ
・イメージ
フェミニン(かわいい)、モード(個性的)、ナチュラル(自然体)、エレガント(かっこいい)

に分けられます。少し専門的過ぎるかも知れませんが大事です。

まずは年代です。

一概には言えませんがスタッフの年齢プラスマイナス15歳くらいが目安ですね。
あとは値段設定
カット料金、パーマ料金が比較的安いと年齢層高め
カラー料金が安いと年齢層低めという傾向が多いです。
お店側も自店の得意とする分野のお客様を増やしたいのでターゲットを絞ろうとしています。

長さとイメージについてはPHOTOで判断できます。
写真の中で一番多いのが得意分野です。
ショートが多いとショートが得意
フェミニン(かわいい)が多いとフェミニンが得意

あとは友人からの紹介が一番いいです。流行っている美容室はだいたい口コミで人気が出ます。

次は行ってみてから

まずはみなさん予約の連絡を入れますがその時の電話対応です。ここが悪いと少し心配になってきます。
最近ではネットで予約もできるので便利になったものです。

初めていく美容室って入るの緊張しますよね。筆者も時々、勉強がてら他の美容室に行ったりしますが緊張します。が入ってみると意外とスムーズに予約確認、カルテ記入と進んでいきます。

続いて担当者がきてカウンセリングに入りますがここが大事です。
「どのくらい切りますか?」「どんな感じにしましょう?」と切り出してくる美容師さん多いですが
最初にかける言葉としてはあまりよくないです。
希望の髪型を聞き出さないといけないのに質問がアバウト過ぎて目指すべきスタイルにに辿り着きづらくなります。

そこで「前回いつ切りましたか?」「髪の悩みはありますか?」などを最初に切り出してくる美容師さんはオススメです。
この質問でしたら明確に答えやすいです。実は最初の質問にすんなり答えられるのが重要でして、それだけで無意識に安心感がでて希望を聞きやすくなります。

あとは希望だけでなく、今までしてみて似合わなかった髪型、したくない髪型も聞いてくる美容師さんは期待大です。

あとは施術ですね。ここは技術と接客の問題になってきますが。
接客についてはお好みということで。
よく美容室で話しかけられるのがイヤ!という意見をネットで見ます。
美容師側としてはここの見極めが非常に難しいところですが、最初に軽く話しかけて判断します。
技術についてはその場というよりは後々影響してくるので後程。

施術後のアフターカウンセリングです。
ここでスタイルのセットの仕方などをアドバイスしてもらえると思います。
そこでの説明と理由をいってくれる方がいいです。
「トップにボリューム出るようにワックスつけて顔回りタイトにしてくださいね」
ではなく「トップは眉間から○○cmくらいボリュームだすと小顔効果があって、
顔回りタイトにすると肌がきれいに見えます」などです。
この言い方ひとつでおうちでのケアも変わってきます。

おうちに帰って自分でセットしてみて説明通りにできるかどうかが
美容師の技術の問題になってきます。
上手にカット、パーマができていれば、セットしやすいはずです。
そして周りの友達や職場の方からの意見がより明確に表してくれます。
評判が良ければ上手い。悪ければ下手。
評判が良ければ「どこで切ったの?」と紹介につながり口コミにつながり
初めに書かせてもらった美容室選びの一番いいパターンになります。

春になり新生活にも慣れて、新しい土地での美容室選びに失敗しない為に
ぜひ参考にしてもらいたいと思います。

この記事を書いたユーザー

といとい このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいだだきありがとうございます。
美容師してます二児パパです。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 育児
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス