漫画家の尾田栄一郎氏といえば「ONE PIECE」
仲間を大切にする思いと、巨大な敵に立ち向かう勇気に感動しました。

原作者である尾田氏は熊本県出身!
仲間である熊本に「必ずや復興のお手伝いさせて頂きます。どうかフンバってください!!」と公式Twitterでエールを送った。

避難者に気遣った温かい言葉で溢れています。

被災者いや熊本県民は嬉しいですよね。

フンバれ!フンバれ!

どんなお手伝いをしてくれるのかも気になります。

尾田先生はルフィの親!いやそのものなのかもしれません!

熊本出身者だけが仲間ではありません!ONE PIECEで感動した者全員が仲間です。
いや、日本で必死に生きる者全員が仲間です。

■ONE PIECE ルフィの名言から

何が…海賊王だ……!!! おれは!!! 弱いっ!!!

地震には無力…。
人は弱いことをまず、認めなければ強くはなれないのかもしれません。

お前は神が死ねって言ったら死ぬのか!!!

地震とか、津波とかそんなの関係あるかぁ!
お前は神が死ねって言ったら死ぬのか!!!

運命だと諦めてしまっていいのでしょうか?

目の前で色んな物を失うよりマシだ!!!やれる事は全部やってやる!!!

何もせずに色んな物を失うよりマシだ!やれることは全部何でもやってやる!

何もせずにいたらいろいろな物が失ってゆく、できる事がまだあるのではないのでしょうか?

好きなだけ何とでも言えェ!!!おれは死んでも助けるぞォオ!!!

避難者は他人に迷惑をかけたくない気持ちが強いかもしれません、
また、誹謗中傷の声が聞こえるかもしれません。

しかし、有事の際には熱い心も時に必要なのではないでしょうか?

簡単に諦めんじゃねェ!!! 本気で大切な人を 救いたいんなら 命を賭けるくらいの 覚悟を見せてみろ!!!

人は簡単に諦めてしまう人も…
しかし、生きぬく覚悟も必要かもしれません。

力いっぱい戦う方法を考えた…誰も失わねェ様に………‼︎誰も遠くへ行かねェ様に…

地震では大切な人の死を見ることに…
同じ思いをさせないように、つらい思いをこれ以上増やさないように方法を考える。ことこそが大切です。

死なせたくねぇから 仲間だろうが。

日本はいや、人類はみな仲間だからみんな助ける。
この内に秘めた心が大事なのかもしれません。

ルフィの熱い言葉と震災時とを重ねて見てとることができます。

人は大きな地震や津波の前ではまったくの無力です。
そして弱い!弱すぎることを認めなければなりません。

そしてまた多くの仲間が地震で失われました…もうこれ以上一人として大事な仲間を失いたくない…。

そのために力いっぱい戦う、できる事は何でもやる、一人の仲間も失わないために。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス