私たちに今できることリスト

★熊本県や日本赤十字社が義援金募集口座を開設している
★熊本市が飲料水、紙おむつなどの支援物資の送り先を公開した
★ふるさと納税で被災地に納税可能、お礼を辞退することもできます

☆現時点では現地での災害ボランティアはまだ控えて!

現在受付中の募金

熊本市が支援物資の送り先を公開

【必要物資】長期の避難生活に必要なもの
※出来る限り、ダンボール1個に1種類で梱包をお願いします。
・飲料水
・アルファー米(断水のため炊飯ができません)
・カップめんなど保存ができる食料品
・ウェットティッシュ
・おしりふき・生理用品・紙おむつ(大人用、子ども用)
・トレットペーパー・粉ミルクなど

※なお、配送に時間がかかる場合がありますので、生ものや傷みやすいものはご遠慮ください。

出典 http://www.city.kumamoto.jp

必要とされている物リスト

各避難所の場所、連絡先、収容人数、希望の支援物資、現状など

熊本にふるさと納税で支援するには

「お礼を辞退」でOK

お礼を辞退するだけという実はとってもシンプルなふるさと納税での支援の仕方

現地でのボランティアについて

ボランティアが募集されたら ~ボランティアの心得

被災地で避難生活をされている方への情報

遠方の人たちに今できること

支援物資の受付住所が公開されましたので、遠方で何か援助をしたいと考えられている方たちは、必要とされているリストの中から援助物資を送ることが可能となりました。また、募金も開始されました。みんなで助け合いましょう!

ボランティア活動は、まだ控えるようにとのことです。現地にむやみに車などで駆け付けないでください。救助活動が行われていますので、渋滞など邪魔になるようなことをしてはなりません。気持ちだけ焦って、すぐに行動に出ないことです。待つことも今できる支援なのです。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス