記事提供:SILLY

子供と一緒にスケートボードをやりたい!

『早く子供と一緒にスケートボードをやりたい!』
そんな悩める悩みを持っているスケーターの両親達はいると思う。
お子さんが小さいうちには、なかなかスケートボードを一緒にやろう!なんて気軽にできないもの。


でも、Longboardstrollerならそれが出来る。スケートボードの上に、ベビーカーを載せちゃって、一緒にスケートボードの風切る感じを楽しむことが出来るのだ。


Longboardstrollerはその名の通り、ロングボード(スケートボード)のベビーカー。前側にベビーカー本体が有り、ブレーキも付いていて安心だ。そうさの感じは、スケートボードというより、キックボードの要素が有る。足で蹴って前に進む。そして止まるときはブレーキを握るのさ。

出典 YouTube

これはLongboardstrollerのコンセプト動画。
前側にお子さんを載せて、スケートボードを一緒に体験が出来る。
スケートボードのスケートボーダー達が見ている風切る様子。それを体験させてあげるだけでもきっと楽しいはずさ。

この写真を見て、「なんか良いな」なんて思ったら、Longboardstrollerを使いたくなってきたんじゃないかな?スケートボードをお子さんと一緒にできるって、こういう感じなんだよきっと。

そして、Longboardstrollerは折り畳めることもこの写真からわかる。
コンパクト is 正義。

一つだけ残念なことが有るとしたら、LongboardstrollerはEUでしか販売されていないこと。地域ごとの使用テストとか法律が関わってくるみたいだ。
なんとかして日本で使えないものか。

ってか、作っちゃってもいい気がするな。安全面だけ注意して、前側に補助輪二つ付けるとか、そういうことしたら多分大丈夫だ。


source:Quinny longboardstroller – fusing longboarding & strollers.

この記事を書いたユーザー

SILLY 編集部 このユーザーの他の記事を見る

世界中で起こる最新イノベーションを テクノロジー、ガールズ、カルチャーの視点から
配信するミレニアルマガジン「SILLY」です。
https://silly.amebahypes.com/

得意ジャンル
  • ライフハック
  • インターネット
  • エンタメ
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら