そもそも、『ボタニカル』ってどういう意味??

今、ノンシリコン、オーガニック、などナチュラル志向な商品がたくさん増え、
そういったアイテムが流行し、使用している方もたくさん増えましたよね。

昨年、大流行したボタニカルシャンプー。
その『ボタニカル』とはどういう意味なのか??

『ボタニカル』とは『植物の』という意味。
ボタニカル柄など、ファッションやインテリアにも数多く取り入れられています。

『ボタニカルシャンプー』とは、
簡単に言うと、『植物由来の成分で作られたシャンプー』と言うことになります。

Licensed by gettyimages ®

髪の毛にツヤがあるのとないのとでは、見た目の年齢、印象が全然違うもの。

カラーダメージや乾燥からツヤや潤いを守りしっかりキープしたいですよね。

次にブームが来る!?ボタニカル ヘアケア ”女神のわっか”

出典 http://s.ameblo.jp

TOP 2015 BEAUTY100 でヘアケア部門 最高金賞を受賞
『発売からたった半年で異例の受賞!』

その秘密は ”マイナスイオン水”にあった!

従来のシャンプーに多いのは、
界面活性剤(石油系)× シリコン

最近流行のボタニカル&オイル系シャンプーは、
植物由来(ボタニカル)× オイル

女神のわっかは、
植物由来(ボタニカル)× オイル 
       +
   マイナスイオン水

そうする事により、
①マイナスイオン水の力で浮かせ汚れを落としやすくなります。
植物系シャンプーは汚れを落とす力が弱いので、マイナスイオン水がサポート。

②イオン導入トリートメント
髪は潤いと栄養分を浸透させるのは珍しいのですが、マイナスイオン水による『電荷移動』という原理で浸透させます。

③さらに植物性のコーティング
マイナスイオン水とボタニカルの出逢いで誕生した”ネオ・ボタニカル”

100%天然由来洗浄成分×イオン水×贅沢オイルで作られたシャンプー

・還元イオン水
油分を乳化させるマイナスイオン水で、頭皮の皮脂や毛穴の詰まりをしっかりと浮かせて落とし、頭皮環境を整えいい状態の髪を育てる土壌を作ります。

・フルボ酸
「命を支える栄養の宝庫」と呼ばれるフルボ酸とは10種類のミネラルとアミノ酸、酵素、ビタミンを含む注目の成分。髪の内側から髪を補修。

・5種の高級オイル
ココナッツオイル・アルガンオイル・マカデミアナッツオイル・ツバキオイル・オレンジオイルと選び抜いたオイルを贅沢配合。

・還元型植物ミネラル
48種類お海藻から特許製法で抽出した還元力を持つ、多元素のミネラル。ミネラル不足による髪のダメージをケア。

インスタグラムでも話題!

出典 https://www.instagram.com

この記事を書いたユーザー

ayumi このユーザーの他の記事を見る

大阪 エステサロン代表、講師、美容家、美容ライターと活動中。

美容専門学校にて肌理論、メイクアップなどトータルビューティーを学び。
エステサロンでの勤務後、オーストラリアへと渡りフリーエステティシャンとして活動を開始。
帰国後、大阪にてprivate salon Laule'aを立ち上げ、イベント講師、美容家、美容ライターとして美容に関することに携わっています。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス