・私たちの生活にかかせない水

Licensed by gettyimages ®

私たちの生活にかかせない水。飲料水も最近は様々な種類ものが売られており、より体にいいものをと水にこだわってらっしゃる方も少なくありませんよね。

そんな中、ある表示に思わずツッコみたくなる水を発見されたという方がいらっしゃいました。

・その噂の水がこちら

出典 https://twitter.com

なんと、3万年前から存在する水をペットボトルに詰めたというものです。3万年前ってすごいですね!とてもおいしそうです。

・財宝はとても人気のミネラルウォーター

出典 https://www.zaiho.jp

鹿児島県でとれる人気のミネラルウォーターですがどこにツッコミどころがあるのでしょうか?

・裏面を見てみる

出典 https://twitter.com

ふむふむ…賞味期限のところにご注目下しさい。
…え!?

・ツッコミ

3万年前から生きてるくせに、ペットボトルになったら3年の命か!と思わずツッコんでしまった人のツイートです。確かに…!

これには大反響、3万5千以上のリツイートが寄せられました。

・思わず笑う

ツッコミに確かに!と笑ってしまう人が続出です。

・3万年もがんばったのに…!

賞味期限が伸びるようにちょっと応援したくなってしまいますね。

・水は腐ってしまう。

水と言うものは、川が流れるように絶えず循環させていないと腐ってくるという話を聞いたことはありませんか。

・ペットボトルに水を閉じ込めた時点で寿命が縮まる

水も生きているのかな?と思ってしまいますね。

水が腐るメカニズムについて少しふれておきます。

科学的には水(H2O)は絶対に腐りません。
水が腐るというのは、水の中のミネラルを微生物が分解して有害な味やニオイが発生している状態です。

つまり、微生物がない状態では腐りません。ポットで高温に加熱した水や、蒸留水は腐りません。ペットボトルの水に口をつけたあとに密封し、放置すると腐るのは雑菌が水の中に入るからです。

では、川や海の水はさまざまな微生物が居るにもかかわらず腐らないのは何故でしょうか。
それは充分な酸素があるからです。
水は充分な酸素がある状況では、二酸化炭素を発生する程度で、悪臭や味が変化するといった腐りかたはしません。
ペットボトルのミネラルウォーターは、ミネラルが含まれていますが、たとえ長期間放置したとしてもそう簡単に腐るものではありません。ペットボトルの水が腐らないのは、国産のミネラルウォーターが十分に雑菌されていることと、ペットボトル自体に酸素を通す性質があるからです。

出典 http://water-explanation.com

純粋な水(H2O)事態は腐ることはありませんが、一緒に含まれる微生物や雑菌が原因で腐っていくのです。ペットボトルに詰められたからといってすぐに腐るわけではありませんが、自然の状態で湧き出ている水に比べれば寿命が短くなってしまうのは当たり前なのです。

・3万年という時間を感じながら飲みなさい

こう考えると3万年も循環し続けてくれた水に感謝の気持ちがわいてきます。

・ちなみに味は…

3万年前の水ですよ!?おいしくないはずはありませんでした。

・いかがでしたか?

賞味期限について知っていた方は案外少なかったようで、気づいたとたんに笑いがこみ上げてきたという方が多かったようです!何気ない事ですが少し笑わせていただきました。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら