アイドルグループ「Stereo Tokyo」が解散をかけて、フルマラソンに挑戦することになりました。このフルマラソンに挑戦することになったのはメンバーの三浦菜々子さん。果たして彼女は無事にフルマラソンを完走することはできたのでしょうか!?

Stereo Tokyoとは?

出典 http://www.st-tokyo.com

Stereo Tokyoは日本で最も独自なガールズグループです。その人数は5人で構成されています。その最もな特徴は、かわいいこと、そしてクラブなことです。

出典 http://www.st-tokyo.com

CDが売れても解散、完走できなくても解散!?

一見普通のアイドルグループのようですが、この「Stereo Tokyo」は一味違います。なぜなら”グループを存続させる気があるのか!?”と思う企画を打ち出したのです。

5月4日発売「Dancing Again」

出典 http://www.st-tokyo.com

EDMアイドル、Stereo TokyoとStereo Fukuokaによる合同グループ、STEREO JAPANが、2016年5月4日にシングル『Dancing Again』をリリースする。5月29日にELE TOKYOにて開催されるリリース・パーティまでに、同シングルが1万枚“売れたら”解散、4月17日にはStereo Tokyoの三浦菜々子がフル・マラソンに挑戦、完走できなくても解散するという。

その発表に対し、Stereo Fukuokaも謀反(?!)のレスポンス。パーティをすることに力を入れてきたSTEREO JAPANが、なぜこのタイミングでそうした舵を取ったのか? 果たして1万枚売れて解散してしまうのか?

出典 http://www.st-tokyo.com

「フルマラソン完走できなかったら解散」これはまだわかります。似たような厳しい解散条件が付された企画が昔テレビで放送されていましたね。問題はもう片方の条件です。これは打ち間違いではありません。

CDが一万枚”売れたら”解散なのです。ちなみにStereo Tokyoのシングル「Electlon」は1,700枚の売上だったそうです。普通は1万枚”売れなかったら”解散ですよね。運営はCD売りたくないのか?意味が分かりません。

フルマラソンには特別ルール適用

完走できなかったら解散のフルマラソン。フルマラソンを走り切るのは簡単なことではありません。しっかりとトレーニングを積み、それ相応の期間をかけて準備をする必要があります。

しかし、今回のこのフルマラソンにはとある”特別ルール”が適用されていたのです。この特別ルールが”ゲスの極み”です。

ファンの代走制度

特別ルールはファンがメンバーに変わり代走することができるというものなのですが、代走するためにはCDを5枚予約しなければならないのです。これは・・・ひどい・・・。しかもファンを”オタク”というスタンス。なんかイラっとします。

代走する”オタク”

開始わずか50mで”オタク”がなんと35枚ものCDを買い、7kmもの代走権を得ます。7km走るのも結構しんどいですよ・・・。

激走するオタク。一方その頃メンバーは・・・

出典 https://twitter.com

7kmをグループのため(?)ひた走るファンもとい”オタク”の男性。男性が頑張って走るその姿を横目にメンバーは・・・。

出典 https://twitter.com

車で移動。さらに車内で余裕のピース。それでいいのか・・・?

走者交代

出典 https://twitter.com

出典 https://twitter.com

35枚のCDを購入した男性は無事に7kmを走り切り、続いて10枚のCDを購入した”オタク”に走者が変わります。

出典 https://twitter.com

メンバーは相変わらず車で移動。だんだんイライラしてきました・・・。

インターン生が餌食に・・・

なぜかスタッフとして参加していたインターン生が”自腹”でCDを買わされ代走することに・・・。

相変わらず車内待機のメンバー

出典 https://twitter.com

インターン生が走り終わり、次の”オタク”が走り始めたところで雨が降ってきました。グループ存続のため(?)に冷たい雨の中を走る”オタク”を横目にメンバーは暖かい車の中。そろそろ「いい加減にしろよ」感が漂ってきてます。

もっとファンを大事にしろ!

激しい雨の中、懸命に走り続けるファンもとい”オタク”。しかし、メンバーはそんな”オタク”を激励することもしないとは。アイドルの風上にもおけませんね。

もはや走る気ないだろ

出典 https://twitter.com

今度は取材に来ていたライターさんが走る羽目に。ここまで約16.5kmを走破。しかし、その内メンバーが走った距離は50m。残り約25.6kmくらい自分で走らんかい!

鉄拳制裁!!

自分たちのために走ってくれている”オタク”を応援もせずに寝るとは何事だ!

働かざる者、食うべからず

冷たく激しい雨の中を”オタク”に走らせ、自分たちはハンバーグですか。いい御身分ですね。

オタクの助けもここまで

やっと走ります

残念ながら”オタク”の助けもここまでのようです。やっとメンバーが走りことになりました!

きっちり商売します

今回のゴール地点に関するツイート。きっちり入場料取ってます。

後半は真面目に走りました

”オタク”の代走がなくなり、自力で走ることになったメンバー。前半のふざけた姿とは打って変わって真面目に走っていたようです。

メンバー間で襷を繋ぎゴールを目指します。

再度襷が三浦さんに渡ります。”オタク”の方々ずっとついてきているんですね・・・。

出典 YouTube

一応ゴールしました

出典 https://www.youtube.com

一応ゴールはしたんですけど・・・なんか、納得できないというか、素直に「頑張ったね!」っていてあげられないこの気持ちはどうしたらいいんだ。

ごもっともな意見です。たしかに当初ランナーとして指名されていた三浦菜々子さんはフルマラソンを完走していませんし、襷を渡しているのでこれはフルマラソンではなく駅伝ですよね。ってことは条件的には解散になりますよね・・・?

ここまでわかりやすい炎上商法も珍しいですね。逆に潔いです。そもそもCDが1万枚”売れたら”解散なのに、代走するためにはCDを買わなければいけないってすごく矛盾してますよね。解散させたいのかさせたくないのか・・・。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス