最近CMでも、POPでカラフルな衣装で歌って踊っている、言いにくい名前として有名な女性歌手は、そのカラフルで奇抜なファッションが 世界でも『 カワイイ 』と有名らしいが、彼女達の事で いつも不思議に感じ、疑問に思っていることがある。

決して彼女のファンでもないし、その奇抜なファッションもダンスも歌も、特に好きではないのだが、なぜ 彼女のバックで踊っている数人の女性達は、いつも必ず、仮面や笠のような物を被って顔を隠しているのだろうという疑問が湧いてくる。

その数人のバック・ダンサー達の踊りっぷりは、いつもキレッキレの激しいダンスで、
はたして彼女の専属のバック・ダンサーなのか、あるいは他の歌手の後ろでも踊る為に雇われることもある、独立したプロのダンサー達なのかも、仮面を被っているから 顔の判別が出来ないので知る由もない。

いずれにしても、その数人のバック・ダンサー達は、彼女の後ろで踊っている時に、何故に顔を隠さなくてはならないのかということを、いつ見ても疑問に感じているのだ。

勝手な推測をすれば、甚だ失礼であるが、よっぽどのブスで( まさか全員がそうとも思えないが )顔をテレビに晒すことが出来ないのか、あるいは恥ずかしいので顔出しを拒んでいるのか、それともセンターの歌手をより一層、目立たせて可愛いと思わせる為に、廻りのダンサー達が犠牲になっているのか、とても不思議で仕方がない。

芸能界という、華やかな場で活躍したいと思ってダンスを始めたのだとすれば、せっかく、あれだけキレッキレのダンスを踊れるなら、堂々と顔を見せて有名になりたいと思うのが常ではないのだろうか?
まして、ダンスで身を立てる決意を持っているならば、いつも他人の陰でコソコソ仮面など被って悠長に踊っている場合ではないはずである。

演出家の人間から、あるいはセンターの女性歌手から、いつも顔を隠して踊るように 無理矢理命令されて、渋々踊らされているのであれば もしそうなら、あのバック・ダンサー達は、あまりにも可哀想な運命だと言わざるを得ない。

とかく目立ちたがりで、他人を蹴落としてまで生き残ろうとする、負けん気の強い芸能人達の中で生き抜いていくためには、あのような屈辱を甘んじて受けなければならないのかと思うと、いたたまれなくなってしまう。

顔も知られずに、いつも『 ○○ちゃんの後ろで踊ってる人達 』としか呼んでもらえない無名のバック・ダンサー達が、いつの日にか堂々とその顔をテレビの前で披露出来る日が訪れてくれることを願ってやまない。



この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら