出典 http://www.centrair.jp

自動化ゲートレーン 中部国際空港

海外へ出国する時そして日本へ帰国する時には必ず入国審査官のいるゲートを通過しなければならず、フライトによってはかなりの審査を待つ人々の列が作られますね。
そこで、法務省は待ち時間を減らすために自動改札ならぬ自動化ゲートの運用を開始したことはご存知の方も多いと思います。
あらかじめ登録されたパスポートと指紋で本人確認をした後にゲートが開くというそれこそ、慣れれば3分もかからずに出国・入国手続き完了となります。

登録はどこでできる?

中部国際空港の場合は、私が登録をした当時は出国審査場の右側にありましたが、
現在は3F出発ロビーの国際線チェックインカウンターAの近くにあります。

登録に必要な書類は?

日本国籍の方はパスポートのみでOK!
なお、外国籍の方も登録できます。中長期滞在者にはおすすめです。
その場合でもパスポート・在留カード・特別永住者証明書・再入国許可証があれば登録できます。
なお、本人確認のために日本国籍の方も外国籍の方も指紋データーを取得します。

ゲートの利用方法は?

①パスポート情報もしくはQRコードをスキャンする。
②指紋をリーダーにタッチしてスキャンする。
③ゲートが開いて終了!

まとめ

2020年の東京オリンピックを控え、外国からの観光客も増加傾向にあります。
在留資格のある外国人の皆さまも日本人の皆さまもできるだけ自動化ゲートを利用いただき、それ以外の方々における審査に時間を割いていただけると少しでも楽になると思います。

この記事を書いたユーザー

まあ★くん このユーザーの他の記事を見る

中国・北京在住。
会社員でありながらCoser・ブロガーもやってます。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • インターネット
  • おでかけ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス