日本全国にある駅名の中で、響きや字面が美しかったり夢があったり、かっこいい駅名を探してみました。浮かんだイメージ画像とともにご紹介いたします。
※すべての画像はイメージ画像です。

1駅目:聖蹟桜ヶ丘

Licensed by gettyimages ®

聖蹟桜ヶ丘/せいせきさくらがおか
路線:京王線
所在地:東京都多摩市関戸一丁目10-10
電車接近メロディ:「カントリー・ロード」/駅周辺がアニメ映画「耳をすませば」のモデルになったため。
駅名の由来:下記参照

駅周辺が桜の名所であることに由来する地名「桜ヶ丘」(当駅南部)と、明治天皇の御狩場が連光寺付近にあったことに由来する「聖蹟」(天皇が行幸なされた土地のこと)を合わせたものである。

出典 https://ja.wikipedia.org

2駅目:雲雀丘花屋敷

Licensed by gettyimages ®

雲雀丘花屋敷/ひばりがおかはなやしき
路線:宝塚本線
所在地:兵庫県宝塚市雲雀丘一丁目1番10号
駅名の由来:「花屋敷駅」と「雲雀丘駅」の統合による。

3駅目:天王洲アイル

Licensed by gettyimages ®

天王洲アイル/てんのうずあいる
路線:東京モノレール羽田空港線、東京臨海高速鉄道りんかい線
所在地:東京都品川区東品川二丁目
駅名の由来:品川エリアの海中の土砂が堆積してできた中州「天王洲」と、南品川の天王祭りにちなんでいる。「アイル(isle)」は英語の「島」を意味し(アイランド/island)、このエリアがウォーターフロントの好立地にあるため。

4駅目:竜飛海底

Licensed by gettyimages ®

竜飛海底/たっぴかいてい★現在は廃駅
路線:津軽海峡線
所在地:青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜(竜飛定点:海底)
メモ:もともとは青函トンネルの保持や機械類設置のための駅なので、整理券を持った見学者以外は利用できなかった。北海道新幹線の工事に伴い、2013年(平成25年)に見学コースも廃止。2014年(平成26年)に駅も廃止、「竜飛定点」となる。緊急用の設備は残されている。

5駅目:天空橋

Licensed by gettyimages ®

天空橋/てんくうばし
路線:東京モノレール羽田空港線、京浜急行電鉄空港線
所在地:東京都大田区羽田空港一丁目1-2
駅名の由来:海老取川(えびとりかわ)に架かっている人道橋「天空橋」に由来している。

6駅目:天竜峡

Licensed by gettyimages ®

天竜峡/てんりゅうきょう
路線:JR東海飯田線
所在地:長野県飯田市川路天竜峡4744
メモ:天竜川の峡谷「天竜峡」を見下ろす川沿いに位置している。

7駅目:おもちゃのまち

Licensed by gettyimages ®

おもちゃのまち
路線:東武鉄道宇都宮線
所在地:栃木県下都賀郡壬生町幸町1丁目22-1
駅名の由来:1960年代に、タカラトミー(当時はトミー工場)の呼びかけにより、おもちゃ工場が相次いで誘致されたため。

8駅目:光の森

Licensed by gettyimages ®

光の森/ひかりのもり
路線:JR九州豊肥本線
所在地:熊本市北区武蔵ケ丘九丁目1643-69
メモ:「光の森団地」が北口側にある。

9駅目:雨晴

Licensed by gettyimages ®

雨晴/あまはらし
路線:JR西日本氷見線
所在地:富山県高岡市渋谷105
名前の由来:下記参照

「雨晴」の名は、京都から東北へ逃亡する源義経が、この近くの岩陰(義経岩)でにわか雨が晴れるのを待ったことに由来すると言われている。

出典 https://ja.wikipedia.org

10駅目:清澄白河

Licensed by gettyimages ®

清澄白河/きよすみしらかわ
路線:都営地下鉄大江戸線
所在地:東京都江東区白河一丁目7-14
駅名の由来:隣接する「清澄」「白河」の地名に由来。

11駅目:鳴滝

Licensed by gettyimages ®

鳴滝/なるたき
路線:京福電気鉄道北野線
所在地:京都市右京区鳴滝嵯峨園町
メモ:お隣の宇多野駅との間は線路の両側が桜並木(ソメイヨシノ)になっており、「嵐電桜のトンネル」と呼ばれている。

12駅目:嵐電天神川

Licensed by gettyimages ®

嵐電天神川/らんでんてんじんがわ
路線:京福電気鉄道嵐山本線
所在地:京都市右京区太秦下刑部町

13駅目:恋ヶ窪

Licensed by gettyimages ®

恋ヶ窪/こいがくぼ
路線:西武鉄道国分寺線
所在地:東京都国分寺市戸倉一丁目1-4
地名の由来:下記参照

現在の府中街道とほぼ同じ道筋にあたる東山道武蔵野路や鎌倉上道の宿場町であった恋ヶ窪の遊女達が、朝な夕なに自らの姿を映して見ていた ことから、「姿見の池」と呼ばれるようになったと言い伝えられています。
恋ヶ窪という地名の由来の一つとも云われ、傾城・夙妻太夫が武将・畠山重忠を慕って 身を投げた池といわれています。

出典 http://www.city.kokubunji.tokyo.jp

14駅目:大釈迦

Licensed by gettyimages ®

大釈迦/だいしゃか
路線:JR東日本奥羽本線
所在地:青森県青森市浪岡大字大釈迦字前田80
メモ:無人駅

15駅目:神領

Licensed by gettyimages ®

神領/じんりょう
路線:JR東海中央本線
所在地:愛知県春日井市神領町571

神領とは:しんりょう、じんりょう。神事・造営などの費用にあてるための,神社の領地。社領。

出典 http://www.weblio.jp

16駅目:竜王

Licensed by gettyimages ®

竜王/りゅうおう
路線:JR東日本・JR貨物中央本線
所在地:山梨県甲斐市竜王新町419-4
地名の由来:下記参照

「竜王」は中世以来の地名で、一説によれば有富山慈照寺に湧く竜王水に由来するという。

出典 https://ja.wikipedia.org

17駅目:鹿王院

Licensed by gettyimages ®

鹿王院/ろくおういん
路線:京福電気鉄道嵐山本線
所在地:京都市右京区嵯峨北堀町
メモ:「鹿王院」は京都にある寺院。本尊は釈迦如来。

18駅目:夜ノ森

Licensed by gettyimages ®

夜ノ森/よのもり★現在は休止中
路線:JR東日本常磐線
所在地:福島県双葉郡富岡町字夜の森北一丁目33
メモ:2011年の東日本大震災による福島第一原発の事故のため休止中。
地名の由来:下記参照

「夜ノ森」という地名の由来は、戦国時代に岩城氏と相馬氏が領有権を争って「余(=我)の森」を主張し、その境界線となったことに由来すると言われている。

出典 https://ja.wikipedia.org

19駅目:星ヶ丘

Licensed by gettyimages ®

星ヶ丘/ほしがおか
路線1:名古屋市営地下鉄東山線
所在地:名古屋市千種区井上町85-1
路線2:京阪電気鉄道交野線
所在地:大阪府枚方市星丘二丁目

20駅目:神居古潭

White twigs
by 8ware

神居古潭/かむいこたん★現在は廃駅
路線:国鉄函館本線
所在地:北海道旭川市神居古潭
メモ:1901年(明治34年)開業、1969年(昭和44年)廃駅となる。
駅名の由来:アイヌ語の「カムイコタン(神様の住む場所)」の音意訳。

以上、素敵な駅名20選でした!

日本全国、本当に色々な駅名があるものですね!この他にも「神楽坂(かぐらざか)」「桜ノ宮(さくらのみや)」「神泉(しんせん)」「虎ノ門(とらのもん)」「五百羅漢(ごひゃくらかん)」などきれいだったり強そうだったりする駅名もあり、もっと探せばどんどん出てきそうでした。

今回ご紹介した駅の中には廃駅や休止駅になってしまった駅もありましたが、もし今後どこかで新しい駅が生まれるのなら、素敵な名前がつくと良いですね。皆様もぜひ、自分なりのお気に入りの駅名を探してみてください。


この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス