災害ボランティア控えて

 全国社会福祉協議会(全社協)は16日、同日未明に発生した地震の影響で家屋倒壊など新たな被害が出ていることから、現時点でのボランティア活動は控えるよう呼びかけた。熊本市社会福祉協議会も、災害ボランティアセンターを16日に開設予定だったが、延期した。

 全社協は「現地では倒壊した家屋に取り残された住民の人命救助が行われており、緊急支援車両の道路確保が重要となっている」と強調。「ご自身の身の安全や被災地の救命活動を最優先にお考えいただき、現時点でのボランティア活動は控えていただくことを、強くお勧めします」と呼びかけた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

2016年4月16日 産経新聞

住民の人命救助がまだ行われており、緊急支援車両の道路確保が重要のため、ボランティアが車などで駆け付けた場合、その活動を邪魔することになりかねない。活動の自粛を!

被災地ではボランティアの受け入れや活動は非常に困難な状況にある

全国社会福祉協議会(全社協)は16日、熊本県で同日未明に発生した地震やその後の余震で家屋倒壊などの被害が拡大しているとして、現時点でのボランティア活動は自粛するようホームページで呼び掛けた。

 
 余震や強い雨で二次災害の恐れがあるほか、緊急支援車両用の道路確保が重要と説明。「被災地ではボランティアの受け入れや活動は非常に困難な状況にある」とした。

 熊本市社会福祉協議会も、同日に設ける予定だった「災害ボランティアセンター」の開設延期を決定。ボランティアが現地に入れる状況になれば改めて告知するとした。 

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

2016年4月16日 時事通信

住民たちの避難所すら十分に確保できていない状態で、ボランティアの受け入れ体制はまだできていないのだ。ボランティアに駆け付けた場合、今はまだ救助活動などの邪魔になってしまうのだ。その段階ではまだないということを理解しよう!

災害時に毎回繰り返される愚かな行為 善意が善意にはならなくなる

ボランティアも自粛しなければならない段階なのだが、見舞いの電話も控えるべき時である。心配なのはわかるが、電話して安否確認したところで、何も現地の助けにはならない。それより、電話回線が混戦して、救助を求める電話などがつながらなくなることの方が恐ろしい。

毎回、災害時に同じことが繰り返されている。
・現地にむやみに駆け付けない!(今は邪魔になるだけ)
・家族以外がむやみに知人などの安否確認しない!(電話回線が混戦するもと)
・ツイートでもむやみに知らない被災者たちを励ます書き込みしない!(被災者は携帯の充電もむずかしい状態なのだから、見舞いメールや励ましメールばかり増えて貴重な電源を使ってしまう)

ボランティアを求められる時は、市などが広報を出す。それを待つべし!
知人が被災地にいても、何もできないなら連絡してくるまでそっとしておくべし!

被災地域以外できること

被災地域以外でできることもある。

大事なのは、不要不急な電話は控えることだ。被災直後は、電話回線がパンクする恐れがある。用がないなら、電話は絶対にやめる。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

毎回、災害時に繰り返される愚かな行動 家族以外のむやみな安否確認、山ほどの励まし電話(メール)

被災地でやってはいけないこと というテーマでのコメント

dpi*****
2016/04/15 07:37 やってはいけない事 下らないデマ、そして偏見からくる正義感で変なデマ流さない事、 信じない事。

boro*****
2016/04/15 08:40  安否確認も大事だけど、今一番大変なのは熊本県民のみなさん(被災者)で、自分達の事(救出や、非難等)で精一杯です。時間を置いて、落ち着いてからでも遅くはないと思います。今、出来る事を落ち着いて考えて下さい。

ta7*****
2016/04/16 11:43  阪神大震災の被災者です。当時はまだ携帯がありませんでした。命が最優先、あとは水、食料、寝床なのに、スマホを大事に持ち歩いてる映像を見て時代も変わったなあと感じました。

pan*****  
2016/04/16 06:39  今の状況だと、自衛隊・消防と警察の応援・公的の物資輸送と支援協定を結んでいる運送事業者。これら以外現地に入る事自体現状は控えるべき。

teb*****
2016/04/15 17:11  地震直後に現地に電話を掛けたりして電話インタビューするのはやめた方がいい。特に今回は余震が頻発している最中なのに、各社電話したりしている。しかもとんちんかんな質問してるのが腹が立つ!

ncx*****
2016/04/14 23:53   やってはいけないこと、火事場泥棒、地震泥棒~

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

”熊本地震 いま被災地でやるべきこと やってはいけないこと” に対する読者コメント

ボランティアの募集情報はメルマガで配信

今はまだ激しい余震が続いているため、ボランティアの募集は行われていませんが、この余震がある程度落ち着いたら、片づけなどできっとボランティアの手が必要とされることでしょう。ボランティアに参加希望の方は、社会福祉協議会の上記リンク先より手続きしてください。今はとても大変な時ですので、不用意な電話での問い合わせなどはされないようにご注意ください。

この記事を書いたユーザー

さくらまい (Mai Sakura) このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。
I am working as the Spotlight web writer in Japan now.
Estoy trabajando como un escritor web del centro de atención en Japón.
Я работаю в качестве веб-писателя в центре внимания в Японии.

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス