毎日2,3枚、時には数ページの説明資料も‥

子供が小学校一年生になり、毎日のように持ち帰ってくるプリントの整理に困っています。
4月6日に入学式を終えてから、毎日2,3枚のプリントは必ず。
時々は行事や活動の説明資料などで数ページにわたるものや提出が必要なものもあります。
先日の保護者会でも15枚のプリントやチラシが配布されました。

紙プリント代で一軒家が立てられる?!

出典 http://www.aidagroup.co.jp

1年間の紙プリント代でうちが建つかも!?

初登校から7日たったので、単純に日数で計算をしてみました。
1日3枚のプリント、2つの説明資料、で計算してみます。

21(3枚x7日)+20(2つx10枚)=41枚

娘の小学校は全校生徒が700名いるので、

41枚 x 700人 = 28,700枚

紙代、インク代を「1枚=10円」で計算すると、、

28,700 x 10 = 287,000円

7日で28万円。
ひと月だと86万。
一年間だと1,033万円 !

高級車や一戸建てのおうちが立てられそうな金額です。

なんでこんなに多い?

1年生の最初ということで、通常より連絡事項が多いのだとは思いますが、それにしてもこのネットの時代に、なんで全部紙で渡されるのか・・・

ネットで検索すると「プリント整理術」なんていうサイトもかなりあるようです。
それだけみんな悩まされているっていうことですよね。

プリントですが、大体分類すると、4パターンにわかれるようです。

①読んだらすぐ処分するもの

ほけんだより、イベントのお知らせ、
不審者情報、学校だよりなど

②提出期限などがあるもの

参加の申し込みなど、記入して
提出する必要があるもの

③一時的に保管するもの

1ヶ月の行事予定、学年通信、
行事のお知らせなど

④1年間保管するもの

連絡網、年間行事予定など

連絡・報告は大切なので、無駄がある、とは言えないのですが、やはり、この時代にすべて紙で、というところに疑問があります。

どうして電子化がすすまないのでしょうか?

今後の電子化に期待・・

パソコンやスマホでの連絡の場合、持っていない人もいるということで、利用が進まなかったり、やはり少し前だと、ネットへの不信感というのが根強くあったのかなと思います。

でも、この2,3年のFacebookやLineの爆発的な普及でネットでの情報発信が日常生活にかなり入り込んできました。メールを持っていない人っていないし、WEBやSNSも毎日見ますよね。

この記事をみると、昨年あたりから、小中学校のプリントの電子化プロジェクトが進んでいるみたいです。
ただ、企業のプロジェクトですし、日本の公立小学校へ全面的に採用されるのにはまだまだ時間がかかりそうです。

とりあえずは自分で電子化をしてみよう、ということで、私は携帯やiPadで写真を撮って紙のプリントは処分するようにしました。
プリントは行方不明になってしまうこともあるし、整理も大変ですよね。

今後の電子化に期待するものの、日本の教育現場のデジタル化の遅さには改めてがっかりです。
未来の日本を担う子供たちの教育現場でこそ、最先端のITや技術が利用されるべきではないでしょうか?
日本の政府・企業にはもっともっと改善に取り組んでほしいです。

この記事を書いたユーザー

ふう このユーザーの他の記事を見る

保育園と小学生の2児のママをしています。
iPad、パソコン大好きな子供たちをヒントに、子育て×ITの記事を書いていきます。

得意ジャンル
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • 感動
  • キャリア

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス