4月14日に起きた熊本地震でマンションが割れたとTwitter上に画像が投稿され地震による被害のすさまじさに衝撃を与えた。

地震の被害状況を伝えるテレビ報道

テレビの報道番組で熊本地震によるマンションの割れた部分の映像が流れた。

違うテレビ局も亀裂や割れた部分をヘリから大々的に報道。

ネットではエキスパンションジョイントを指摘

多くのユーザーが「エキスパンションジョイント」を指摘している。

壊れたのではなくわざと建物と建物の間にすき間を作る構造になっているとのこと。

エキスパンションジョイントとは

異なる性状を持った構造体どうしを分割して力を伝達しないようにする継目のことをいう。

出典 https://ja.wikipedia.org

今回、震度7でもマンション本体部分は大きな損傷が見られないことでもわかるように、異なったビルとビルにすき間を作ることでビル本体への影響を受けないようにする構造なっているのがよくわかる。

壊れることで衝撃を吸収するもの、吸収した後に元に戻るものとありますが、写真を見る限り、ちゃんと機能を果たしたことは間違いないと思います。これを見て設計ミスや施工ミスというのは、おかしいですね

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

今回のマンションの割れは「エキスパンションジョイント」がうまく作用したと言えるのではないでしょうか。

・建物で見るエキスパンションジョイント部分

2015年に横浜市のマンションが傾き、その原因が強固な地盤にくいが6本届いていなかったという結果が報告され大きなニュースになってことは記憶に新しい。

また、東洋ゴム工業による免震装置の性能偽装という問題も起きている。

そんな2015年を振り返ると今回の地震でマンションが割れたのも何か、欠陥的なことがあるのかと勘ぐる人がいてもおかしくないだろう。

しかし、ネット上では構造上「エキスパンションジョイント」でわざとすき間を設けることで、マンションとマンションの異なった地震の揺れや動きに対応していると多くの人が指摘している。

素人からすれば壊れたという意見は仕方がないが、マスコミがこぞって地震の被害を伝える為だけにその部分を取り上げマンションがあたかも壊れたような報道に、ネットではちゃんとした説明をすべきだという多くの意見が寄せられた。

日本の報道機関に対して信頼しているが、時に誤解を与えるような報道が見受けられるのではないかという意見も多く、ネットでは度々炎上という形で話題に上る。

そういったネットの意見に真摯に向き合い改善してゆくテレビ局の姿勢が今後の視聴率に大きな影響を与えるのではないかと思う。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら