GACKTさんが九州にいる方にTwitterで呼びかけ

出典 https://twitter.com

2016年3月14日の夜に九州地方で発生した震度7の地震に対し、GACKTさんがTwitterで呼びかけを行いました。

その内容が愛に溢れていると多くの人が勇気をもらったようです。

・その時のツイートがこちら。

突如発生した地震に対し、怪我していないかを心配しながらも冷静に対処するように呼びかけを行ったGACKTさん。とにかくこういった非常事態にパニックになると二次災害が発生する危険があります。具体的に何をすればいいのかを丁寧にツイートしていました。

屋内でも靴を履く
浴槽に水をためておく
この二つの対策を瞬時に思いつくGACKTさん、素晴らしいです。

・もう1ツイート

急に起こったことで、状況が掴めないけれど心配する気持ちのあまりもう1ツイート。

・勇気をもらえた

Licensed by gettyimages ®

急に地震が来て何が何だかわからない!それぞれが不安な気持ちを抱えている中で「とにかく冷静に行動してくれ。」「焦らないことだぞ。」というGACKTさんの一言。
これで気持ちが冷静に戻ったり、勇気をもらえた方がたくさんいらっしゃいました。

・がんばります。

・とりあえずは大丈夫です

本当に怖いけど頑張りますという方。

・落ち着きます!

泣くくらい不安な中、GACKTさんの一言で落ち着こうと思われる方。

・山口県の方も

GACKTさんの一言に涙。

・GACKTさんの言葉で少し安心しました。

遠い場所からでもこんな風に励ましの言葉をもらえるだけで少し安心できますね。

GACKTさんが日本いて こうして発信してくださるだけで 心強いです。

Twitterからこうやって全国に思いを発信してくれるだけで、傍にいてくれるような勇気をもらえますね。

・本当の人間力とは、 非常時に発揮されるもの

Licensed by gettyimages ®

この非常時にGACKTさんが瞬時に発信したツイートの内容が素晴らしくて感動した一方、とある政治家の方々はこんなツイートをしていたようです。

・原発を今すぐ止めよ

・原発はもういらない

・18日の決算委員会の話

う~ん、国民のことを本当に心配しているのでしょうか。もっと先にツイートすべきことないですか?と思ってしまいます。

政治家の人たちの発言に疑問を覚える方がたくさんいらっしゃると思いますが、GACKTさんを見習ってほしいですね。影響力のある人の言葉は重みが違うのです。ちょっとした気遣いなどで多くの人が救われることがあるということがわかります。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス