最近人気の「REDECKER(レデッカー)」というブランド、知っていますか?

ドイツの老舗ブラシ専門店で、ほうきやハタキの他に、靴用、ネイル用、コーヒーメーカー用など様々なラインナップがあって、どれも職人さんが1つ1つ手作りされているのだとか。

使い心地はもちろんですが、デザインもおしゃれ!

種類が豊富で、「掃除道具はレデッカーで!」という方も多いんです。

しかし実は、レデッカーの魅力はそれだけじゃないんですよ。

■雑貨も要チェック!

掃除道具のイメージが強い「レデッカー」ですが、実は雑貨も豊富!

しかも、デザインが凝っていてかっこいいんです。

筆者はそのかっこよさに一目惚れし、息子の机周りのアイテムをレデッカーの小物で揃えました。

準備したのは写真の4つのアイテム。もちろん全てレデッカー社のものです。
ブリキのアイテムは値段も手頃で、思わずシリーズで集めたくなるくらいかっこいいんです!

■ハリネズミのブラシは、机の掃除に

ハリネズミのブラシは、机のちょっとした掃除にぴったり!

消しゴムや鉛筆削りのかすなどの掃除に。見た目がかわいく、“鼻”の部分も握りやすいので、子供でも楽しみながら掃除ができそうですよね。

もちろん掃除のしやすさはお墨付き! 机に置いてる姿もオシャレなのが嬉しいですね。

■ブリキのタンブラーは、ペン立てとして

シンプルだけどかっこいいブリキのタンブラーはペン立てとして。

色が氾濫してごちゃつきがちなペン類も、これに無造作に入れるだけでかっこく見えるので優秀なんです。

また、口が広いので取り出しやすく、黒なので汚れが目立たないのもポイント高いですよね!

■ブリキの小物入れには、消しゴムを

ブリキの小物入れは大小2サイズ。マットな質感なのでアンティーク感もありますね。

小さい方には去年収穫した朝顔の種を、大きい方にはお菓子のおまけや小さな紙粘土作品などを入れています。フタがあるからか、息子なりに“特別感”を楽しんでいるようです。

サイズは小さいですが、細々したものをまとめておくのにちょうどいいですよね。飾る場合は、大小で重ねておくとバランスよく見えますよ。

このように、かっこよくイメチェンできました!

ブリキの“黒”が入ると、シンプルにかっこよくまとめることができます。ハリネズミのブラシは可愛さもあるので、優しい雰囲気にもなりますね。

人気の掃除道具はもちろんですが、雑貨もぜひチェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら