熊本で震度7の地震が発生・・

Licensed by gettyimages ®

 気象庁によると、14日午後9時26分ごろ、熊本県熊本地方で震度7を観測する強い地震があった。午後9時半現在、震度3以上が観測されている地域は次の通り。

 ▽震度7=熊本県熊本
 ▽震度5弱=熊本県阿蘇、天草・芦北、宮崎県北部山沿い
 ▽震度4=山口県西部、福岡県福岡、福岡県筑後、佐賀県南部、長崎県南西部、長崎県島原半島、熊本県球磨、大分県南部、宮崎県北部平野部、宮崎県南部山沿い、鹿児島県薩摩
 ▽震度3=福岡県北九州、福岡県筑豊、佐賀県北部、長崎県北部、大分県北部、大分県中部、大分県西部、宮崎県南部平野部

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

熊本県熊本市にて、震度7の地震が発生しました。
東日本大震災から5年。今度は、九州地方への大きな地震が起きた事で、日本中に衝撃が走っています。

建物は一部の所で倒れている所も。しかし、津波の心配はなし。

Licensed by gettyimages ®

一部では、ガス漏れや停電、建物の破壊などの被害が起きているそうです。
しかし、津波の心配はないとの事。
ただ、余震は続くそうなのでまだ油断はできません。

地震が来たら、まずする事。火を消す。ガスの元栓を確認する。

Licensed by gettyimages ®

地震が起きて、まずする事は火の元の確認です。
ガスコンロをつけている方は、必ず消してください。
また、ロウソクは使わないでください。
家の灯には、懐中電灯が適しています。

また、ガスの元栓が閉めてあるかも確認しましょう。
もし、ガスの元栓が開いたままだと、爆発の恐れがあります。

駅やホームにいた場合はどうすればよい?

Licensed by gettyimages ®

まず、時刻表や掲示板の下は落下の恐れがあるので避けてください。
なるべく大きな柱の近くで、カバンなどで頭を押さえながら地震の揺れが収まるのを待ってください。

地下鉄の場合は、津波が来ると大変です。
アナウンスに従って、動いてください。

海岸にいる場合は、すぐに高台へ逃げること

Licensed by gettyimages ®

地震が起きたときに、海岸にいた場合はすぐに高台へ逃げましょう。
東日本大震災の時は、海岸付近に住んでいた人が車で高台に逃げて助かったという例があります。

地震前には、ライフラインである水を確保することも大切

出典 http://www.amazon.co.jp

大人は1人1日あたり3リットルの水を必要としています。
災害時は、水道が止められる事もありますので、ライフライン分の水を確保しておく事は大切です。

出典 http://www.amazon.co.jp

また、火が使えなくても料理が出来るように簡易用のガスコンロがあると便利です。

災害時の安否確認は、メールやLINEよりtwitter

Licensed by gettyimages ®

また、災害時は電波が混雑し繋がりにくくなります。
一番繋がるのが、SNS。Twitterが、最も繋がりやすいと言われています。
災害時の安否確認の為に、Twitterユーザーになるのもいいですね。
自分の体を守るのは、自分自身です。
備えあれば、憂いなし。
突然の災害から、身を守るためにも、皆さんもまずは備えから初めてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

多良はじき このユーザーの他の記事を見る

ブログでは10年に渡る婚活記事や、小説などを書いてきました。
街コンサイトでコラムライターを連載中です。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス