2016年 「母の日」

5月の第二日曜日は、母の日です。今年は2016年5月8日です。
ゴールデンウィークと母の日が近いのも珍しいですよね。

母の日までが連休にして、母の日が連休最終日なんて方もいるかもしれません。
ゴールデンウィークで母の日を忘れたりとかはしないでくださいねw

母の日の定番カーネーション

カーネーションを送る風習はどこから生まれたのでしょう?
それは20世紀初頭、アメリカ、フィラデルフィア州のアンナ・ジャービスという、ある一人の女性の、「母を想う心」から生まれました。
母親を強く愛していたアンナは、命日に教会に行くたびに、母が大好きだった白いカーネーションを胸につけていきました。
白いカーネーションには、「亡き母を偲ぶ」という花言葉があります。
この行動が多くの人々の心に響き、カーネーションを贈る習慣を作りました。

出典 http://rubeusu-trend.com

母を思う心から生まれた習慣なんですね。

でも、カーネーションだけじゃ…。

そこで見つけたオススメ!「カーネーション」の母の日プレゼント。

プリザーブドフラワー ハートカーネーション

出典 http://www.2-u.co.jp

ハート形のガラスケースにカーネーションのプリザーブドフラワーが入っているんです。
しかも、そのガラスケースの上蓋に好きなメッセージを入れてプレゼントできちゃうんです!
よくあるプレゼントではない、自分で考えたメッセージで世界で一つのプレゼントになってしまうんです!

「ありがとう」やお母さんの名前を入れて贈れば定番のカーネーションでも、素敵なプレゼントになると思いませんか?

出典 http://www.2-u.co.jp

小振りなサイズなのもキュートで可愛いです。
テーブルに置いておいても邪魔にならないし、1個からでも気軽に注文できるところがポイントですよね。

ガラス面にレリーフという技術でメッセージが刻まれているので、印刷等よりも立体感のある文字になっているそうです。

CT触媒グリーン カーネーション

出典 http://www.2-u.co.jp

これはフェイクグリーンといって、いわば造花なんですがCT触媒加工がされている造花のカーネーションの鉢植えです。
こちらも鉢部分に好きなメッセージが入れられます。
好きなメッセージが商品に入れられるってのは本当に嬉しいですね。

CT触媒とは...
生体必須ミネラルに含まれる元素から厳選したミネラル複合体のことで、非常に安全性が高く人やペットに無害です。太陽光や蛍光灯などの光エネルギーをまったく必要とせず、室温や大気温で電子移動を行い「酸化と還元」という自然にやさしい化学 (触媒) 反応により悪臭成分や細菌を分解します。その触媒反応は半永久的に行われ、また活性酸素の発生もなく防汚性にも優れています。また、電子シャワーのマイナスイオン作用により、爽やかな空気づくりに貢献します。

出典 http://www.2-u.co.jp

つまり、置いておくだけで抗菌、消臭効果があるんです。

定番のカーネーションを使ったプレゼントも、自分の考えた好きなメッセージが入れられれば世界で一つの母の日のプレゼントになります。

こんな特別感があるプレゼントがインターネット上で手軽に買えちゃうのもポイントですね。

この記事を書いたユーザー

ギフトコンシェル このユーザーの他の記事を見る

ギフト(プレゼント)って素敵な文化!
ギフト、プレゼント、贈り物に関する豆知識やQ&Aなど織り交ぜながら、
オススメアイテム等を情報発信できたらと思って登録しました!

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動

権利侵害申告はこちら