iPhoneアプリの機能や使い方を大勢の人に解説するなどの場合に、iPhone画面をPCにリアルタイムに表示する必要があるでしょう。今回はiPhone画面をパソコンに出力する方法及びiPhone画面を録画する方法を紹介致します。

iPhone画面をPCにミラーリングするソフトは多くあります。例えば:AirServerやMirroring360などが挙げられます。でも、iPhone画面を動画としてキャプチャできるソフトは少ないです。Apowersoft社より開発されたiPhone画面録画究極というソフトはiPhoneのスクリーンをパソコンに表示する機能もiPhone画面録画機能も備えますので、皆さんに紹介致します。

使い方

ステップ① iPhone画面録画ソフトの公式ページからそのソフトをダウンロードしインストールします。

ステップ② ソフトを立ち上げます。その立ち上げ画面は下図のとおりです。その後、PCとiPhoneを同じネットワークに接続します。

ステップ③ iPhoneを下から上へスワイプして、表示されるコントロールセンターからAirPlayをタップします。また、AirPlay画面でお使いパソコンをタップし、「ミラーリング」をオンにします。

すると、iPhone画面がPCに表示されます。(下図をご参照)

ステップ④ iPhoneでの操作は全てPCにリアルタイムに映します。iPhone画面を録画したい場合、画面の一番上の赤丸ボタンを押せばいいです。録画を停止したい場合、同ボタンを押します。

該ソフトはiPhone画面の録画ができるだけでなく、iPhoneで流れる音声の録音も可能です。また、録画したファイルの保存形式も多くあり、自分で設定できます。

上記の使い方に従って操作すれば、iPhoneの画面をPCに表示したり、録画したりできます。

この記事を書いたユーザー

スズキサトミ このユーザーの他の記事を見る

動画、音楽、iPhoneアプリ関連に興味があります。それを中心にして記事を書いてきます。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 暮らし
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス