記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
妊娠も5カ月となると身体の変化にも慣れ、自分でもびっくりするくらい食欲がある!という妊婦さんも多いのではないでしょうか。元の体形にもよりますが、標準体型の方の場合、10㎏程度の増加が理想的と考えられています。

もちろん、つわりが重くて痩せてしまった方がとり戻す分にはいいのですが、食欲が止まらず、それ以上に体重が増えてしまうと、以下のような弊害が出てきます。
・妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクが上がる
・腰痛になりやすい
・子宮校に脂肪がつきすぎていると難産になりやすい
いずれも、避けたいリスクですよね。

■ これ以上体重を増やさないための3カ条

体重増加のペースが速いなと思ったら以下のことを試して、太りすぎを防止しましょう。

【1】3食きちんと摂る
・豆腐や野菜を多く取り入れた鍋物など、カロリー控えめのメニューにする
・ご飯はできれば一膳にする。それ以上食べたい時は、お米に混ぜて炊く、こんにゃくでできた粒状の低カロリー食品をお勧めします。
・ゴボウやレンコンは食物繊維が多く、満腹感があります。

【2】軽い運動をする
妊娠が安定していれば、主治医に相談の上、時期にあったマタニティヨガ、スイミング散歩などをしてみましょう。気分転換にもなりますよ。

【3】おやつを低カロリーのものにする
甘さ控えめのヨーグルト、さつまいも、かんきつ類などがお勧めです。便秘になりがちな妊婦さんは、リンゴやバナナ、フルーツ寒天もいいですね。

≪妊娠中正しい生活送れていますか?≫
妊娠中の方はチェックしたい【妊娠中の正しい生活習慣】診断

■ まとめ

体重の増加が気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。少し意識して生活を変えるだけで、体重の増加が緩やかになると思いますよ。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら