筆者はとにかく掃除がキライです。

 のっけから宣言してしまいましたが、今年15歳になる息子がいるにもかかわらず、家事全般があまり得意ではない中川です。

 家事の中でも炊事は人並みにできている(と思っている)のですが、中でも掃除が大の苦手で、面倒くさがりなことも手伝って、掃除ギライです。

【部屋が汚いくらいじゃ死なない!】

 と本気で思っております。
(本人、ホコリアレルギー持ちですけどね……)

そんな人でもオシャレな部屋には憧れます。

 祖母亡き後に譲り受けた古い家に住んでいるので、掃除をしないとあっという間にただの『今にも崩れそうな家』になってしまうのです。
 古い家なのである程度手を加えても問題ないのですが、その前にはとにかく掃除をする必要があります。
 そこで春から『目指せ! ミニマリスト!』を目標に、断捨離に努めています。
 始めてから2週間ほどですが、少しずつ定着してきましたので、『大の掃除ギライ』な私が続けていく上で気を付けている事をお伝えしていきます。

1:捨てる

 掃除の基本はまず、いらない物は捨てる!ということだと思います。私の場合、まずは一年以上は手を付けていないなと思われるものは、すべて処分する事にしました。 棚の中でホコリをかぶっているものや、見ると思ってとっていた雑誌などはすべて処分!片っ端からゴミ袋へ投入していくと、あらスッキリ!
 それだけでも雑然とした空間が片付いたように感じます。

 これはゴミだけではなく、すべてのモノに当てはまる、ということを忘れないようにしましょう。
 もちろん、やせたら着れる!と思っていた服も該当しますよ!

2:座る前に少しずつやり始める

 全体を綺麗にしたいと思うあまり、一日かけて掃除をしようとか考えるのですが、掃除嫌いの人ほど、そんな日は永遠に来ません。
 休日になったら一気にやっちゃおう、とか。
 
 そういう風に思っていたら、外出して過ごしてきた休日も、友達と盛り上がってきた休日も、二日酔いの休日も、そのどこかで片付けをしてきたはずです。
 掃除嫌いの人ほど、『今度の休日は掃除の日♪』なんてものはこの先一生訪れないです。
 
 私が始めたのは、掃除をしようと思ったその日の仕事終わりに、着替えをしたらまず、モノを捨てるという事から始めました。
 仕事終わりはゆっくりしたい……と思いがちですが、一回座ったら掃除をしようと言う気持ちはなくなります。
 なので、着替えたらすぐ片付けの行動に移るということにしました。

3.狭い範囲から片づけていく

 一気にやろうとすると、結局どこも片付かないまま終了する、というパターンに陥ります。下手をすると、余計散らかって終了するというオチまで付きます。

 まずは狭い範囲で考えて、一か所ずつ整理をしていきましょう。

 今日はリビング、ではなく、リビングにある棚の整理などというかんじです。そこが終わったらリビングの○○、パソコン回り、といったように、一か所ずつ行っていきます。

 ある程度モノの場所というものは決まっていますよね。しまう場所以外の場所でそのモノを見つけたら、1つずつ所定の場所に戻していきます。

4.後回しにしない

 あとで中を確認して捨てるか判断しよう、と段ボールなどにまとめてしまう方もいるかと思いますが、それも厳禁!
 手にしたその瞬間に確認をして、シュレッダーをするならする、捨てるなら捨てるといった判断を付けましょう。

 確認する段ボールが片付かなくなります。

 後回しは片付かないモトです。

5.その状態をキープする

 片付けベタで、掃除嫌いなら、そもそも散らかさなければいいのです。
 (難しいですけどね)

 ・使い終わったら元の場所に戻す
 ・必要以上のものを出さない
 ・片づける場所をきちんと決める

 など、ちゃんとルールを決めて綺麗な状態をキープしましょう。

 特定の日に拭き掃除をする、使い終わった後は必ずその場所を片づけるなど、そういったルールを決めるのもいいかもしれません。

 家は本来、気が休まる場所なはずです。
 散らかった家よりも綺麗な家のほうが、快適で、体も休まりますし、汚い部屋は衛生面も心配になります。
 簡単に様々なモノが手に入るので、モノであふれかえっている方も多いのではないでしょうか?
 本当に必要なものは何か、片付かないのは家が狭いからという理由に甘えていないかなど、『片付かない理由』としっかり向き合って、快適な家づくりを一緒にがんばって行きましょうね!


 ちなみに筆者は、この方法で、2週間連続でどこかしらの掃除をし続けることに成功しております。

 まずは思い切って捨てるから始めてみてください!
 

この記事を書いたユーザー

中川 亜子 このユーザーの他の記事を見る

工房 Noaniwaのライターとして活動している、30代。
ゲームとパソコンとお酒と妄想がエネルギー源。

HP:「妄想女子log」
twitter:ako_nakagawa
Facebook:中川亜子

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 動物
  • ゲーム
  • エンタメ
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス