毎日可能な限り、様々なジャンルの情報をたくさん吸収して、自分の知識を豊かにしたいと思い、出来るだけ多くのテレビ番組を録画したり、直接リアルタイムでも時間の許す限り観るようにしている。
もちろん、本や雑誌、新聞やネットの世界からも、出来るだけ多くの情報を得ようともしているけれど、書籍やネットからの情報は、自分が興味のある対象しかアクセスしないし、特にネットの世界の情報はその信憑性にも今いち不安が残る。

かといって、新聞などの活字情報も写真が添付されていなければ、読んでいる自分が想像を巡らして、その記事の対象を頭の中でビジュアル化しなければならないし、全ての情報を網羅する程の、時間的な余裕もあまりない状態なので、結局一番気軽に手っ取り早く情報を得やすいのがテレビからの情報ということになってしまう。

テレビならば、その時々の流れている映像を一目観れば即座に情報を得られるし、自分の中で必用か不必要なのかも、とっさに判断することもできる。

そんな手軽で便利な情報源のテレビではあるが、このようなメリットがある反面、自分にとってまったく不必要な情報や、それを通り越して嫌悪感を抱かざるを得ない場面に遭遇してしまうデメリットもあるのは非常に残念だ。
嫌いなお笑い芸人やタレントが出ていれば、ただぼんやり眺めている時なら、もちろん目を背けるか、チャンネルを即座に変えればいい事なのだが、せっかく有用な情報を得られる番組を観ている真最中に、そういったふざけたお笑いタレントが出演している場合は、その存在自体が邪魔でしかない。

まして、全然面白くも無い下手なネタを、自信満々の面持ちで堂々と披露されても、まったく笑えないし、むしろ観ていると不愉快な気分が増幅してしまうだけである。
みっともない不細工な顔や裸を自ら公衆の面前にさらして、それでみんなが快く笑ってくれると勘違いされては困るし、そんな恥ずかしい行いをするタレントを使って、無茶ブリや下らない場面を収録する為に、わざわざ多額の予算を費やしてまで海外のロケに連れて行って、外国人にみっともない恥ずかしい姿を晒して、日本人の印象を悪くするのもやめてほしいものだ。
ただでさえ、日本人には『 旅の恥は かき捨て 』などと言う不謹慎な言葉があるように、様々な場面で図々しい行いを平気でするような一面を持っているのに、その上彼らが海外で愚かな行為をしてくれるのは、まさに日本人にとって『 恥の上塗り 』行為である。

これからも、今まで通り 数多くの様々な国を訪れて、素晴らしい体験をもっともっと重ねたいと思っているのに、あんな連中のみっともない行いによって、同じ低レベルな日本人だというような目で海外の人達に見られたくはないものだ。

海外旅行に訪れる一般に日本人も当然、恥ずかしくなるようなみっともない愚かな行為はしないでほしいし、
各テレビ局も、バラエティ番組でも視聴率を上げたいならば、ゲスな芸能人を多用してみっともない行為をさせたり、下品で恥ずかしい姿を晒すような、低脳で下品な番組作りは、そろそろいい加減にやめてほしいものである。

この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら