同社レモンのパンがたまたま続きましたんで、まとめておきます。





瀬戸田レモンケーキ

広島県の瀬戸田というブランドもののレモンを使っているそうです。


外装全景

半透明パッケージの中に白っちぃ筐体が透けてます。甘酸っぱいレモンとホワイトチョコのコラボということです。期間限定…って、いつからいつまでかは非開示。


栄養成分等

熱量355kcal、ナトリウム181mg(食塩相当量0.5g)、脂質23.1g。熱はそこそこだが、脂が結構多いですな。さすがケーキを名乗るだけのことはある。


ブツ(表裏・大きさ)

表はボヤけててすまぬが、大きさ比較図で見てくだされ。全面的白チョココーティング。裏は雑な仕上げです。


ブツ(横・内部)

側面図は平ドーム型というのかUFO型というのか。積雪のエアーズロックをイメージしたそうです(ウソ)。中はケーキらしいスポンジですな。


食べてみました

食してみますと…、むむ~、タイトルのレモンがあんまり感じられませんな。皆無とは言わんけど、よくよく気を付けないと分からん仄かレベルかも。そして、筐体をあまねく覆っているホワイトチョコも、今ひとつチョコ感がないんですなあ。なので、甘いことは甘いんだが、何かよく分からんほわ~んとした感じになってます。

その甘みも個人的には今イチ好意的にはなれないネチョネチョしたタイプで、う~んこれなあ…とか思ってたんですが、家人には好評ですぐ食い尽されました。まあ、一般的には受けるということですかね。ごくごく普通には美味しい甘菓子でした。







はちみつ&レモン

こちらの方は特にブランドは謳っておらず、レモンとはちみつという定番仕様です。


外装全景

これも半透明パッケージですな。口どけのよい生地、やさしい甘みのはちみつ、さわやかレモンと、畳みかけるように美辞麗句が連ねてあります。


栄養成分等

熱量266kcal、ナトリウム193mg(食塩相当量0.5g)、脂質12.4g。割と軽量級ですかね。まあ、こっちはチョコもないしスポンジでもないですから。


ブツ(表裏・大きさ)

今度は裏がピンボケですまそ。表は渦巻き状。クリームパンみたいな見栄えですな。


ブツ(横・アップ)

寄ってもやっぱりクリームパン風。結構厚みがあります。


ブツ(内部)

中は素のパン…だが、ちょっとクリーミーな感じか。


食べてみました

いただきますと…、ほお、これは生地がいい感じですなあ。ふわふわ系ながら適度な粘りを有しており、噛み心地が良いです。口どけについては…まあ、わざわざ謳うほどでも…ってのが正直ベースですけどね。

具材のはちレモもバランスがいいですね。変哲がないと言えばないのだが、それ故に鉄板・王道の風味ですわ。確かにさわやかな感じに仕上がっています。甘みもほんわりで嫌みがなく、レモン主体ではちみつがサポートといった印象の結構美味しい一品でした。



この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス