なんでも自分の手で食べたくなるこの時期の赤ちゃんが、お米を食べると顔や手にお米がついて大変なことに…
なんていうのは、よく聞く話です。

でも、我が家の娘は、お米で顔がべたべたになるなんてことはほとんどありません。
それは、娘の食べやすいおにぎりを作っているからなんですが、どんな方法だと思いますか。

忙しい朝でも使える、早くて簡単な方法を紹介します。

1.おにぎり用の海苔を広げる

出典筆者撮影

2.海苔の半分にごはんをのせる

出典筆者撮影

3.海苔を半分に折って、海苔でごはんをはさむ

出典筆者撮影

4.海苔を思いっきりつぶして、ごはんと海苔をくっつける

出典筆者撮影

5.海苔を包丁で、子どもの一口サイズに切る

出典筆者撮影

出来上がり~あげるときのコツ~

一度にたくさんあげてしまうと、やはり食べながら遊ぶこともあるので、我が家ではお皿には一つずつ入れるようにしています。

いかがでしたか。
おにぎりとタイトルに付けましたが、実際は赤ちゃん用おにぎらずといったものができあがります。

我が家の娘はこれが大好きで、「ハイ」と催促の声を出してまで食べようとするときもあります。

よかったら、試してみてください。

この記事を書いたユーザー

くりかぼちゃ このユーザーの他の記事を見る

転勤族。元小学校教諭で現在2児のママ
子育ての様子をブログにて公開中
http://ameblo.jp/kurikabotya28/

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス