最近は自分の住んでいる部屋の中はおろか、家の廻りに汚いゴミを散乱させてそのまま放置して、散々近隣に迷惑を掛けているような、ゴミ屋敷の住人などがニュースで取り上げられたり、足の踏み場の無いゴミが部屋中に散乱した、片付けられない住人の部屋をわざわざバラェテイ番組で面白がって紹介してみたり、自分の身の回りの最低限の事も自分自身で処理出来ないような愚か者の情報が目立つようになっている。

自分の身の廻りや部屋にゴミが溜まっていたりするだけでも、ウンザリして憂鬱な気分になってしまうのに、なぜ赤の他人の愚かな性癖で放置された汚い部屋とか、うず高く積み上げられたゴミの山の映像を見せられなければならないのだろうか?

ゴミ屋敷の迷惑住民が近所の住民とトラブルを起こして、社会問題としてニュースに取り上げられるだけなら まだ我慢しないでもないが、なんでバラェティ番組で、長々と貴重な時間を割いてまで、そんな部屋の住人のゴミの散乱した汚い部屋を、タレントが片付けにわざわざ行ってやったり、片付ける業者を雇ってまで、そんな自分の身の回りの事も満足に出来ない怠け者をテレビなどで観なければならないのか、つくづく疑問に感じている。

都会の街中にゴミ箱が設置されていないことも、極めて不便で不思議な現象だが、駅のホームや他人の住宅の塀の上とか、駐輪場の他人の自転車のカゴにジュースの空き缶などを放置したり、電車の中で飲み終えた空き缶やペットボトルを、足元の床に置いて平気な顔で座席を立ってホームに降りて行く不謹慎な奴も見受けられる。

それどころか、電車の座席の背もたれと着座面の間のわずかな隙間に、鼻をかんだティッシュや噛み終わったガムを包んだ紙を突っ込んで、そのまま知らんぷりして電車を降りて行くような頭のおかしな図々しい輩が、平気な顔で街を歩いていることも許せない。

おそらくそんな輩は、自分の部屋も汚れたまま放置しているか、片付けられないような変な病気であると推測できるが、もしそいつの部屋や廻りが綺麗だとしたら、自分の廻りだけ綺麗であれば後は知らんぷりと言う考えの、マナーもわきまえない極めてふてぶてしい迷惑な不届き者である。

いずれにしても、テレビで汚いゴミ屋敷なんて観たくもないし、自分の部屋を片付けられなかったり、公共の場を汚して平気でいるような愚かな下等生物は、この社会に存在しないで消えてほしい迷惑者であることは間違いないし、そんな奴は一刻も早くこの世から消え去って、とっととゴミ地獄にでも堕ちてそこでずっと永住してくれと願ってやまない。

この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら