【恋愛依存症に陥る原因】

心のデトックスで内面から美しく魅力的なあなたになる心のアドバイザー
clover leaf元お坊さんの心理カウンセラー心の調律師 末廣 真證です。

さて、この中であなたに当てはまるのもはいくつありますか?

・いつも彼、彼女の顔色ばかり伺ってしまう。
・言いたい事が言えない。
・気を使ってしまい疲れてしまう。
・メールの返信を凄く待ち望んでしまう。
・気持ちが分からなくて不安になる。
・嫌われないように振る舞ってしまう。

この中であてはまるものが多ければ多いほど、恋愛依存度が高くなります
こんな気持ちだと付き合っていても不安になったり、苦しくなったりしますよね。

好きだから不安になる…痛い程その気持ちはわかります。
でもせっかくお互い好きになって付き合った恋。大切に育てていきたいですよね。

依存的な恋愛から成長し、お互いを尊重しあい対等な立場でいられれば恋が愛になり、お互いが支えながら生きていければ、きっと幸せな人生を送る事が出来るでしょう。

その為にはまず恋愛依存になる原因を知り、その対処法を知らなければなりません。
すぐに出来なくても、あなたのペースで成長していければ良いんです。


では何故、恋愛依存に陥ってしまうのでしょうか?
それは意外な所だと思いますが、そのルーツの一つはあなたの親にあることが多いのです。

例えば、両親から
「あまり褒められなかった。」
「厳しくて自分に自信が持てなかった。」
「愛されている感覚がなかった。」
など、過去に経験したものが「今の自分」に少なからず影響しています。

それを無意識の中に擦り込められ
「どうせ自分は愛されてないんだ…。」
「愛され大切にされる人間ではないんだ。」
という「無価値感」が心の中に根付いています。

そして、思春期時代にもう一つの分岐点があります。

思春期の頃に両親に反抗し「我が道を行くタイプ」だと自立的な恋愛をする割合が高くなりますが、思春期に「いい子ちゃんのまま」だと恋愛に依存をしてしまう傾向が高くなります

原因は意外にも、両親と自分の両方にあるんです。

そして「無価値感」が強いと、お付き合いしている人や好いてくれる人がいても
「こんな私とお付き合いして(好きになって)くれる人はこの人しかいない!この人を失いたくない!」
という気持ちが強くなります。

もう「不安」を最初から抱いてしまうのです。

例えば失恋した時、そばにいて励ましてくれたりした人を、いつの間にか好きになってしまうパターンってありませんか?

失恋した→自分を責める→無価値感→そばで励ましてくれる異性登場→自分に自信を与えてくれる→この人がいないとダメ。(←既に依存。)と大まかなパターンですが、こんな感じです。

【恋愛依存症を治す方法】

では恋愛依存症になる原因がわかったところで、その依存から抜け出すためにはどうすれば良いか?

すぐにその依存的な恋愛から抜け出すのは困難です。
もう癖になっている人も多いので、その癖を治す事が必要になります。

では、ここからが対処法です。

1、意欲を持つこと
「こんな恋愛はしたくない!」
「もっと素敵な自分でいたい!」
「自信をつけたい!」
と自分を今の状況から変える為には、心、言動、態度を変えていくのが必要です。
要は自分の恋愛スタイルを変えていくことが大切です。

2、「何故?」を使い、セルフカウンセリングをする
「自信がない。」→「何故自信がないの?」→「何かしてもらわなければ褒めてもらえなかった。」→「何故そうなったの?」→「昔好きだった人がわがままだったから。」or「母親、父親が厳しかったから。」と、いう感じで答えが浮かばなくなった所でOKです。

3、2で最後に出てきた人に注目します
ここでは、両親または昔好きだった人になります。
この人物はあなたにとって重要人物になります。
あなたが知らず知らずに執着していたり、怒っていたり傷付いていたり、そんな気持ちを解放する事が大切です。

4、解放する
そな心の中で影響を与えていた人にその時言えなかった、言葉や気持ちを手紙に書いてみましょう。
書き始めは「バカやろうっ!あなたのせいで…」という感じで書いてみましょう。
この手紙を出す必要はないので、この書き出し以降は自由に自分の気持ちを書いて表現してみましょう。

5、自信を取り戻す
手紙を書いて自分の感情を吐き出すと、心が軽くなるのを感じるはずです。
今度は心に余裕が出てきたら、その隙間に愛情を入れてみましょう。
毎日続けられるエクセサイズで「自分を褒める。」というものがあります。
自分を褒めることで自分が好きになり自信がついていきます。

一番良い時間帯は夜に、お風呂に入った後のリラックスしている時に行うのが理想です。
鏡を見て「今日もお疲れ様。頑張ったね!よくやったね!」という感じで自分が普段言ってもらいたい事を鏡を通して自分に言ってあげて下さい。

6、実践
パートナーがいる人は一度伝えたい事や、普段自分が思っている事を、素直に伝えてみる事です。これは相手に合わせて、手紙でもLINEでも良いです。
でも、ちゃんと相手の事を尊重しつつ話す事が大切ですよ。

この実践をチャレンジする事により初めて自分に自信が付き、自分の気持ちを大切にする事が出来ます。

しかも、これは相手の真意を掴む為にも有効です。あなたの事を本当に愛している人ならば、ちゃんと受け止めてまた一段と素敵な恋愛に発展する事ができます

相手もあなたの気持ちがわかれば、もっと心の疎通ができてお互いがお互い依存すること無く、尊重しかけがえのない存在になれます。

もし、あなたが「恋愛依存」で苦しいのなら一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

clover leaf 元お坊さんの心理カウンセラー 心の調律師 末廣 真證 このユーザーの他の記事を見る

clover leaf
元お坊さんの心理カウンセラー
心の調律師 末廣 真證です。

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • 感動

権利侵害申告はこちら