PTAは必要か?…暗黙ルール「全員参加」の酷、「平日お掃除会」「ハンドベル」とは、高まる議論

PTAの役員をするとたくさんの特典がつきます!

新学期がはじまると、各学校でPTAの役員をきめます。

第1回目のクラス懇談会で、PTAの役員を決めるところも多いのでは・・。

PTAの役を決めるときに、なんとなくおも~い雰囲気が漂っているのが、個人的には好きではありません。

PTAの役についても、考え方一つで、楽しくもなり、苦しくもなります。

PTAの役を引き受けることは、
チャンスです!


PTAの役を引き受けることによって、得することはいっぱいあります。

《PTAの特典》

*学校との距離が縮まります。

*保護者の方とのつながりができます。

*学校での子どもの様子を垣間見ることができます。

*多くの人に助けられて、支えられていることが実感できます。

*友達ができます。*自分の中にある才能に気づくことができます。

*多くの人との関わりの中でたくさんのことを学べます

PTAは授業料0円の学び場です!

私は自分ができる範囲で、PTA活動に積極的に関わるようにしています。

一昨年前はPTA会長を、昨年度は京都市PTAの親まなび委員長を務めました。

京都市の中学校には、各1名ずつ親まなび委員がいます。

全市の親まなび委員をまとめる役に就いたのです。

私は一昨年度中学校のPTA会長はしておりましたが、全市規模のPTAに関わるのは初めてでした。

だから、親まなび委員長がどのような立場なのか、何をどうしたらよいかが見えず、
当初は暗中模索状態でした。

私はフリーで仕事していることもあり、「すべて自分でやらなければならない・・」
という思考の癖があるようです。

「人に頼らず、自分のできることは自分でやる!」という気持ちを持っていました。

しかし、親まなび委員長としての役割は、一人でがんばってもうまく果たすことができませんでした。

どのようにしたらよいか悩んでいるときに、まわりのみなさんが
「一人でがんばらなくてもいいよ。一緒に考えよう!」
とあたたかい声をかけてくださいました。

様々な失敗をとおして、
「私は一人ではない。すばらしい仲間がいる!
 みなさんの力を借りればいいのだ。

 みなさんの意見に耳を傾け、
 みなさんが力を発揮できるように居心地のよい環境作りをすればいいのだ!」

ということに気づきました。

「私は一人ではない。すばらしい仲間がいる!」
と気づいてからは、
「ありがとう」「お願い」「ごめんなさい」の3つの言葉だけで、物事が進むようになってきました。

おかげさまですばらしい仲間に恵まれ、支えられながら、楽しく活動ができました。

大人になると、学びの場ってあまりありません。

PTAの活動は、授業料0円の学びの場です!

私はPTA活動を通して、お金では買うことのできない素晴らしい財産を手にしました。


すばらしい仲間に出会えたこと、学びの機会を与えていただいたこと、すべてに感謝です。

PTA活動をするときのポイントは、
自分のできることをできるときにすることです

無理する必要はありません。

できない時は、「できない」と言えばいいのです。


「クラス委員になってよかった」

「クラス委員をやって勉強になったわ」

などPTAクラス委員の特典を得るためには、

「自分のできることをどんどんやっていく」ことが鍵になります。


PTAは授業料0円の学びの場です!

自分のためにもたくさんの特典がついているPTA活動をしてみませんか?


私も無理をせず、できる範囲でPTA活動に関わっていきます!

この記事を書いたユーザー

ママ先生 このユーザーの他の記事を見る

元小学校の教師で、心理カウンセラー、PTA会長経験したママ先生が、あなたの中にいる神様を起こし、あなたのオンリーワンの才能を発掘し、育成し、自分の望む人生を歩めるようにサポートします!
【Happyいくじコーディネーター 親サポート専門】ママ先生 平田由里子

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、 ”自分らしく生きたい!””楽しく子育て・自分育てをしたい!” という人をサポートすることをライフワークにしています。

私は大学卒業後、7年間東京で小学校の教師をし、専業主婦として二人の子育てをしています。

「子育ては自分育て」です。

小学校の教師としての経験、専業主婦として2人の子どもを育てた経験、心理カウンセラーとして電話相談員をした経験、ドイツで海外生活をした経験、PTA活動の経験・・・・私は20年以上子どもの教育に携わってきました。
子どもの教育に携わってきた中で、子どもの教育をよりよくしようと思ったら、まず子どもを育てる親のサポートをする必要があると感じています。現在は、子育てセミナー・ワークショップ、カウンセリングなどを通じて、多くの親のサポートを中心に活動しています。

だれもがはじめから立派な親なんていません。子どもと一緒に成長すればいいのです。

子育てのちょっとしたコツを知っていたら、誰もがにこにこ笑顔で子育てができるようになります。

20年以上教育に携わった中で得た子育て・自分育て知恵・ヒントなどを日々ブログで発信しています。

★ママ先生のHappyいくじ教室
http://ameblo.jp/kosodatenohinto

これからも、子育てをする親をサポートするために、今自分ができる最善を尽くしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【Happyいくじコーディネーター  親サポート専門】  ママ先生 平田由里子


リンク♡ http://ameblo.jp/kosodatenohinto/

リンク♡ http://mamasensei.info/

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス