出典 https://studysapuri.jp

”みんなのTweet研究会”では、同世代のTweet内容をデータ分析のエキスパート企業さんと一緒に分析し、頻出したキーワードを元に大学生ライターが記事にしていきます!

私が注目した頻出ワードは「制服」!

高校生の正装でもある制服。大学生になった今だから分かりますが、あれはもはやブランド品です!笑 

人にはよると思いますが、高校を卒業してしまってからは着るのにとっても勇気がいります……。

そんな制服。調べてみると、なんと地域ごとに着こなし方が違うらしい!?今回はJKのスカート丈に注目してみました。

スカート丈が1番短いのは茨城県のJK

JKのスカート丈といえば、もうおパンツが見えちゃうんじゃないの?と心配になるほど短いですよね。そんな、スカート丈に注目した「女子高生スカートの短い都道府県ランキング」というのがTwitterで話題になっていたのはご存知でしょうか?

その栄えある一位は茨城県水戸市!しかも真冬でもタイツなどは履かずにハイソックスで過ごすらしい。

どんなに寒くても足は出すんですね。おそるべし、茨城のJK……。

関西のJKのスカートはむしろめっちゃ長い

大阪のJKのスカート丈は、膝より下が常識。長い人だとひざ下15センチにもなるらしい?!ふくらはぎが半分くらい隠れるくらいの丈が大阪のJKの制服の着こなし方。

大阪出身の友人によると、ファスナーをあけて緩め、ウエスト位置を落として無理矢理長くするのが大阪流JKファッションらしい。

「東京のJKはスカートが短くてびっくりした! うちらは長い方が大人っぽいと思っていたし、夏は日焼け対策で冬は防寒対策になっていいと思ってたんだよね」

話を聞いてみてなるほどと納得しました。スカート丈が長い方が清楚な印象もありますし案外いいのかも。

大阪JKのスカートの履きこなし方は、冬は黒タイツ、夏はくるぶし丈のソックスでバランスをとるのだとか。

東京のJKがはいているハイソは、スカートの裾とかぶってしまうのであまり履かないのだとか。個人的にはこっちのファッションのほうが好みですね。

関東のJKは「かわいく」制服を着こなすことを重視していますが、関西方面のJKは「大人っぽく」着こなすのがモットー。大阪には、原宿の先駆けでもあるアメリカ村もありますし、もしかしたら日本全国のJKのスカートが膝より下になっていくのも、ありえない話ではないのかも……?

大学生ライター
梅山 美緒 
「普通じゃないが普通です」がモットーの日本大学芸術学部文芸学科生。三度の飯より3匹の愛猫と戯れることが大好きで、年齢=ディズニー歴の年パス保持者。4月からデザインと編集の仕事をする予定です!

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら