タイヤのメンテナンスをしていますか?

「車に普段乗っているけれど、タイヤなんて気にしたことがない」
ということはありませんか?
タイヤは車の中でも重要な部品です。
メンテナンスが行き届いていないタイヤでは燃費にも影響しますし、故障にもつながる可能性があります。

そこで、普段使用している車のタイヤ点検をしてみませんか?

普段はどんなチェックをするべきなのか?

いきなりタイヤのチェックといっても、何をしたらいいのかわからないですよね。
タイヤ自体に問題がないかというのは、基本的に目視確認が可能です。
時間がない場合は、ガソリンスタンドでも点検してくれるところがありますので相談してみるといいかも?

タイヤのスリップサイン、出ていませんか?

スリップサインの現れたタイヤは法規上でも整備不良となりますし、溝の浅くなったタイヤは乗り心地が悪くなったり、濡れた路面で滑りやすくなる上、ハイドロプレーニング現象が起こりやすくなってしまいます。

出典 http://fujisawataiya.com

タイヤには、スリップサインなるものがあったのだそうです。
そのスリップサインが「ここにあるよ!」という印がタイヤにあり、その印の先にスリップサインがあって、見えてしまっていたら「タイヤ交換時期」と考えていいそうです。

タイヤが摩耗していませんか?

あくまで溝の深さを測定するものであり、タイヤの安全性を保証するものではありません。尚、30mm以上の溝や偏摩耗したタイヤは測定する事ができません。

出典 http://www.amon.co.jp

いわゆる「タイヤの溝」ですね。
といっても、これはわからないので、道具を使ってチェックするのもいいかも。

タイヤ・ホイールにゆがみがありませんか?

ここまで顕著にゆがみがあればわかりやすいですが、一見見た目に分かりづらいゆがみなどがあった場合がもんだいです。これは、素人にはわからないかもしれませんので、プロに確認してもらったほうがいいかも。

タイヤの外観 キズ・ヒビ割れはありませんか?

タイヤが経年で劣化してくると、主にタイヤの側面にひび割れが出てきます。
細かいヒビが繋がって大きな亀裂になっているようなら交換時期です。

出典 http://www.iwatubo.jp

これは、とってもわかりやすいです。
見た目にタイヤがビビビーっと割れています。
あまり車に乗らない、週末しか乗らないといった使用の仕方をしていると、タイヤ自体の溝は平気でも割れたりひびが入ったりしてしまいます。

こうなってしまうと危険なので、なるべく早くタイヤを交換したほうがよいそうです。

乗り心地に違和感を感じたら

「普段から乗っている車の乗り心地が、妙に変な感じがする」
そんな時は、迷わず点検したほうがいいそうです。

タイヤに何かの破片が刺さっていたり、異物が挟まっていたりするだけでも、違和感となって感じられることもあります。正常な状態のタイヤで走行すると、車の揺れも軽減され、燃費にも影響します。

普段使用している車でも、遠出の際にはしっかりとしたタイヤチェックをしてお出かけしましょう!ガソリンスタンドでも、チェックをしてくれるところがありますので、高速道路を使用する際は、特にそういった事前チェックを受けることが推奨されています。

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス