猫は毛づくろいをしますよね?

猫は、毛づくろいをします。
自分で体をキレイにするために、ぺろぺろとよく毛をなめていますよね?

さて、そんな猫が顔を洗うと雨が降るって
聞いたことありませんか?

どうしてそんなことをいうのか、調べてみました。

猫が毛づくろいしているのは、ヒゲ!

出典ぽんたす撮影

猫を観察していると前足を使って顔を洗っている姿を見ることができますが、これは主にヒゲのお手入れをしている

出典 http://www.happy-bears.com

猫はひげの周りが汚れることを、とても嫌います。
常にきれいにしておきたいため、食事の後や、水を飲んだ後には顔をなめているのです。

猫にとってヒゲは重要な器官!

出典ぽんたす撮影

特に雨が降る前は湿気が多くなるので猫の毛が伸び、ヒゲがムズムズして自然といつも以上に顔を洗い出すとも言われています。

出典 http://www.happy-bears.com

猫が顔を洗う理由は、ひげに湿気がつくからといわれています。
湿気がついてしまい、猫にとっては重要な器官ですので、繊細なため、湿気がつくととても気持ち悪そうです。

そこで、猫はキレイになめとってしまおう!と顔を洗います。

このことから、空気中の湿気が増えている=雨が降り出す前ということに繋がり、猫が顔を洗うと雨が降るということに繋がるのだそうです。

体のサイズを測るためにも使用している猫のヒゲ!

出典ぽんたす撮影

猫のひげには、体のサイズを測るという機能があります。
基本的に、体が通らない場所に猫は入り込もうとしません。
顔がすっぽりハマってしまった猫ちゃん!みたいな、動画や写真もありますが、顔を入れた先が動かなければ、スルリと隙間に入っていけるのはひげで通れるかどうか確認しているのです。

なので、体系が大きな猫ちゃんはひげが立派で長い!といった特徴があります。
上記の猫も洋猫のハーフみたいな感じなためか、とってもおひげが立派です!
なっがいです!

というわけで、猫のひげはトリミングでも切ってはいけません。

驚いたりストレスを感じた時もペロペロする!

強いストレスを感じているときにも猫はよく顔を洗うのだそうです。

出典 http://www.happy-bears.com

顔をなめるというよりは、焦った時、怖いことがあった時、失敗した時、なにかしらドキッとした出来事があった後は、自分を落ち着かせようとペロペロ必死に毛づくろいをします。

この時は、湿気は関係ないので雨は降りません…。

加湿器を使用している部屋だと天気は関係ないかも…

湿気を感じるとひげが気持ち悪くなるので顔をなめますので、室内でもし加湿器を使用している場合は「猫も顔をなめてしまう」可能性が高いです。
雨が降る降らない関係なく、部屋が湿気ている場合や、加湿している場合は、より顕著にペロペロ舐めます。

窓を開けていて、空気が外と変わらない状況の場合に、晴れているのにもかかわらず耳の後ろからぐいっと舐めるように顔を洗っている場合は、雨の可能性があります。
こういった場合の、猫が顔を洗うと雨が降るは信憑性が高いです!

洗濯物やお布団を外に干している場合は、ダッシュで取り込むことをオススメします!

雨降り前の顔を洗っているポイントは、
前足を耳の後ろからこすって顔を洗う毛づくろいをしているときが、雨が降るかもしれないサインです♡

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス