アイドルグループ『AKB48』の島崎遥香(22)が、6月18日に新潟で開催されるAKB選抜総選挙後に卒業する方向で調整しているという。

島崎の行動やAKB総合プロデューサーの秋元康氏(57)の周辺が、怪しい動きをしているのだ。

■島崎が選挙前に行った異質な行動

「島崎は昨年からAKBの活動にやる気をなくし、長期休養したり、イベントを連続でキャンセルしたりと、芸能活動すら危うい状態になっていました。また、総選挙連覇がかかっている『HKT48』の指原莉乃とも対立し、グループにいること自体が気まずくなっている。そういった事情があり、今年の総選挙は出馬を辞退する意向だった。ですが、運営側から出馬を強く要請されたとみられ、3月27日の締め切りギリギリに号泣しながら立候補届を提出するという異例の事態になったのです」(AKB関係者)

この出馬の背景には、島崎と運営側の“密約”があったというのだ。

「今年の総選挙は、指原の連覇がかかっていることくらいしか話題がなく、運営側も困っている。そんななかで、島崎が不出馬となれば目も当てられない。昨年から卒業の意向を伝えており、かつ『総選挙を辞退したい』と主張する島崎に対し、運営側は、『今回の総選挙に出馬してくれれば、そのあとに卒業していい』という条件を出し、ギリギリで合意したとか。グループ活動に完全に興味をなくしている島崎は、総選挙開票イベントで卒業を発表するか、あるいは総選挙直後にも卒業を発表する可能性が濃厚です」(同)

4月初め、島崎はファンとの交流ツールだった『Google+』と『755』いう2種類のSNSを辞めている。

■秋元プロデューサーが爆弾発言

「この2つはAKBのメンバーとしてファンと交流するための重要なSNSで、総選挙に向けてファンを獲得するための大事なツールです。それを突然辞め、アカウントを削除するというのは明らかに、AKBにも総選挙にも興味がないという意味だと受け取れます。ほぼ同時に、休止していた画像投稿ブログ『インスタグラム』を再開したのですが、これは卒業後の発信ツールとして復活させたと考えられます」(芸能記者)

そして、AKB総合プロデューサーの秋元康氏が選挙前のこの時期に突然、爆弾発言をした。「恋愛禁止ルールなどない」と明言したのだ。

「新たに始まった高橋みなみのFMラジオ番組(4月4日)でのことです。このとき、秋元氏は『恋愛禁止ルールを守っていたのは高橋みなみだけ』という趣旨のことを言い切りました。これは逆説的にみると、島崎らは恋愛をしているということにもなる。特に島崎は昨年9月に、交際が噂されるジャニーズJr.の安井謙太郎のインスタグラムの裏アカウントで、親密なやり取りをしていたことがインターネット上でばれて大問題になった。いまでも安井との関係は続いているだけに、秋元氏は島崎を守る意味で『恋愛禁止ルールはない』と援護射撃したとの観測も出ています」(同)

選抜総選挙は何か起きる。

≪ここまで読んでくれたあなたにオススメの記事≫

この記事を書いたユーザー

まいじつ 編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

まいじつ(http://myjitsu.jp/)は毎日ちょっといい話を配信するWEBメディアです

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • テレビ
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス