WEBでは思わず考えさせる面白いクイズがたくさん紹介されています。

子供にはすぐ解けて大人にはなかなか解けない問題

8809 = 6   7111 = 0
2172 = 0   6666 = 4
1111 = 0   3213 = 0
7662 = 2   9312 = 1
0000 = 4   2222 = 0
3333 = 0   5555 = 0
8193 = 3   8096 = 5
7777 = 0   9999 = 4
7756 = 1   6855 = 3
9881 = 5   5531 = 0

2581 = ?

出典 http://murakamisoccer.blog.so-net.ne.jp

正解は2581 = 2。数字の中の○の数をカウントした数字になります。

東大生にしか解けない問題

 「い-1=の、う-1=わ。では、し-1は?」

出典 http://blog.livedoor.jp

答えは「ん(ン)」。カタカナに直して一画引く。

天才かどうかわかる問題

正方形がいくつあるのか数える。正方形を31個見つけたら人材、35個は天才、40個以上はアップル社の面接行ったほうがいいと話題に。

出典 http://sci.tea-nifty.com

twitterでは「UNOBON」さんがつぶやいた問題が話題になっています。

シンプルな問題で、りんご、ばなな、ココナッツを数えて、計算するだけ。しかし、問題を解いた人の性格によって答えが変わります。

迷わず16と答える人

15と断言する人

問題の意図を汲み14と答える人

解説はこちら

果物の種類しか見てない人は16となり、ココナッツの数の違いに気付いた人は15、バナナの数の違いに気付いた人は14になります。

問題を解いた人たちからはさまざまな声が。

配慮がされている

地味に減らすな

16と答える人は仕事を任せられない

問題をブラッシュアップしようとする

あなたはいくつになりましたか?

あわせて読みたい記事♪

この記事を書いたユーザー

感動マニア このユーザーの他の記事を見る

思わず感動する画像や教訓を紹介しています。

得意ジャンル
  • 話題
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス