熊本と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。

熊本城に、くまもん、阿蘇などが、よく言われるキーワードですが筆者が、オススメしたいのは・・・

出典熊本市交通局Webサイトより。

街中を走る、路面電車です。

熊本市内を走る路面電車は、市民、県民共に馴染み深い交通機関です。そして、熊本の路面電車には、特徴があります。

広告電車。様々な広告を車体一面に披露されています。

出典熊本市交通局Webサイトより。

街中を走る路面電車には、大まかに2つのタイプがあります。ひとつが、通常の路面電車。上記の広告電車のタイプ。2つ目はさらに上記の写真のような低床電車です。車椅子の方が乗りやすいように作られていて、車掌も運転手の他に乗車しています。

熊本城から一望できる市街地を、路面電車は走っており、電車内からも、熊本城を見ることができます。さて、熊本では、路面電車を「電車」通常のJR等の電車を「汽車」と呼びます。筆者も関西地区から移り住んだときに、「汽車」で行く。と聞いたときは、蒸気機関車を思い浮かべましたが、昔から、熊本での「電車」は路面電車。その当時の列車と言えば、「汽車」だったのでしょう。未だに使われているのは、名残だと思いますが、区別をするには、役立つ呼び名だな、と思います。

大正~戦時中

出典 http://www.kotsu-kumamoto.jp

熊本市交通局のサイト内のフォトギャラリーより。

今、街中を走る路面電車は、全国的に少なくなっていますが、環境に優しく、高齢者の方から、子供まで気軽に利用できる路面電車を、是非味わってほしいと思います。母の日は、車内に花が飾られ、夏は、「ビアカー」としてビールを飲みながら、走る路面電車の中から、熊本市街を楽しめます。一度熊本に来た際は、路面電車に乗って景色を楽しんでみませんか?

乗車運賃は大人一律170円。子供は半額になります。詳しくは"熊本市交通局"でどうぞ。

追記。この記事を書いたあとの、地震。路面電車は復旧しています。

この記事を書いたユーザー

Ayako. このユーザーの他の記事を見る

自由に生きていくのがモットー。自分が感じて、
楽しく過ごすのが大好き。

得意ジャンル
  • 育児
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス