飼い主に忠誠心100%の犬。飼い主を守らなければという気持ちがあるのは嬉しいこと。でも24時間中、いつでもどこでも見られているっていうのは…もはやストーカーの域。オーストラリアのパース在住の飼い主が、2歳のブルマスチフのサイラス君からひっきりなしに監視されているのです。

こちらがサイラス君

出典 https://www.facebook.com

飼い主のバーニーさんはサイラス君の他に数匹の犬を飼っていて、犬好きなのは間違いないない様子。他の犬は普通に写真を撮られたりダラッとしたりしているのに、サイラス君だけが飼い主を見ている距離感と視線が…ちょっぴり怖いっ!

ふと視線を感じると…そこにいる!

出典 https://www.facebook.com

ひ~!なんだか本当にストーカー入ってますね(笑)。バーニーさんによると、「私がどこにいて何をしているかいつも気になるみたいなのよ。いつも私のこと知りたいみたい。気付くといつでも見られているわ。」だそう。

あまりにも視線を感じ過ぎてもう怖さも通り越してしまったみたい。「あら、また見られてたわ。」という具合にシャッターチャンス。そんなサイラス君のストーキングぶりはバーニーさんのinstagramやFacebookでたっぷり見ることができます。

引き続きサイラス君の熱視線、お楽しみください

出典 https://www.facebook.com

24時間サイラス君にこんなに見られていて、愛されているんですね~バーニーさん。一部メディアでは「世界一気味悪い犬かも⁉」なんて冗談で書かれていたりしますが、実はサイラス君、普段はライフセーバーなんです。

というのも、4か月ごとに獣医院で輸血をして事故や病気の犬を助けているんです。「ストーカー犬じゃなくて、ちゃんと他の犬の役にも立っているんですよ。」とサイラス君を愛するバーニーさんは、サイラス君の名誉挽回?のためにメディアにそのようにコメントしています。

単に写真が苦手で謙虚なだけなのか本当にストーカー犬なのか、そこのところは想像するしかないですが、遠くからでもインパクトあるサイラス君。Facebookやinstagramには変顔なんかもあったりして、ひしひしと飼い主さんの愛を感じます。

出典 https://www.facebook.com

気付けばじっとこちらを見ている…24時間飼い犬の視線を感じて暮らすってどんな感じでしょうね。でも犬が大好きならきっと何でもないことでしょうね。怖そうなのになんだか可愛いサイラス君のストーカーぶりが気になる方は、是非Facebookとinstagramへどうぞ!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら