スウェーデンのフログスタという街の習慣が謎すぎると話題になっています。その習慣は、毎晩夜10時になると行われるそうなんですが…。

夜10時になると始まる謎の習慣

現在の時刻は夜9時59分

出典 https://www.youtube.com

撮影者は留学生なのか、ほかの街から来たようです。「毎晩この街に起こる習慣がとてもおもしろい」と言います。

何か聞こえる…

出典 https://www.youtube.com

撮影者が説明をしていると、遠くから何か聞こえてきました。どうやら夜10時になったようです。何を言っているのかわかりませんが、謎の習慣が始まりました。

カメラを外に向けると…

出典 https://www.youtube.com

「キャー!」「アァー!」「あ゛ー!」と叫び声が聞こえます。そうなんです。これがこの街の謎の習慣なんです。夜10時になると叫び声の大合唱が始まります。

中には、何か言葉を言ってる人も

出典 https://www.youtube.com

声が遠くてよく聞き取れませんが、何か言葉を言っている人もいます。オペラのような、とても良い声の人もいますね。悲鳴に近い叫び声もあり、日本だと警察が飛んでやってきますね(笑)

外には歩行者の姿が

出典 https://www.youtube.com

カメラが映しだしたのは歩行者。この街の人でしょうか?とても冷静で、叫んでいる様子はありません。

ストレス解消に叫んでいる…?

出典 https://www.youtube.com

毎晩夜10時に行われるというこの現象。撮影者は「ストレスを解消することが目的では?」と推測しています。「この習慣はとても面白い」と笑いが止まりません。いろいろ説明している最中も叫び声が聞こえます。この儀式は、結構長い時間続くんですね。

なんで叫んでいるのか?

気になったので、なんで叫んでいるのか調べてみました。するとわかったことは、「叫んでいる理由がよくわからない」ということ。このフログスタという街の住民は大学に通う学生と職員たちが多く、叫んでいるのは学生たちだそうです。1970年代から始まったらしく、誰が何のために始めたのかは全く不明。一説によると「勉強のストレス解消」、また他の説では「亡くなった学生を弔うため」など様々な説が飛び交っています。

100デシベルにも達する騒音…

Licensed by gettyimages ®

近隣の騒音レベルは100デシベル達するそうです。これは電車が通る時のガード下と同じくらいの騒音とのこと。近隣住民はいい迷惑ですね。そして、この風習が近くの街にも広がりつつあるというからさらに迷惑です(笑)スウェーデンのフログスタという街を訪れたら、ぜひ見てみたいですね!

▼Flogsta Screaming

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス