安くなるならありがたいが、今のプランを知らない…

「電力自由化ってどうする?」
「今の電気料金、どうなってるの?」
「知らない」

という会話が繰り広げるご家庭は意外と多いのではないでしょうか。

選べることがなかったため、特に意識せずに契約してしまった、という場合が大半だと思います。料金のプランもそんなにあるとは思わないため、今まで使用していたタイプを続け得て使用するというのも、引っ越しをきっかけとしても電気料金のプランを見直すということはあまりないかもしれません。

そこで、電力自由化に伴い、まずは現在のプランについて注目してみました。

今の電気料金プランを見てみよう!(関東方面)

■電気料金には、基本料金がある!

ご家庭で契約しているアンペア数によって、基本料金が変化します。
世帯人数が減った場合(子供が一人暮らしを始めたなど)や、世帯人数が増えた場合はアンペア数を上げて一度に使える電力を増やしたほうがいい場合もあります。

普通に暮らしているのにもかかわらず、欲ブレーカーが落ちるといった現象がある場合は、契約アンペアを上げたほうがいいかもしれません。

ポイント:現在契約中のアンペア数を確認しましょう!

従量電灯B・Cの契約は、使えば使うほど高くなる方式

出典ぽんたす作成イメージ

電気代は1段料金・2段料金・3段料金と段階的に料金単価が上がるのです。つまり、使えば使うほど電気代が高くなる仕組みになっています。(中略)~120kWhまでが第1段階料金、121kWh~300kWhまでが第2段階料金、それ以上が第3段階料金となります。

出典 http://www.taiyoukouhatsuden1.jp

使えば使うほど高くなっていくプランを組んでいる方が多いようです。
基本的には、300kWh前後くらいの使用量が月になければ、さほど問題ありませんが、400を超えるような電気を使用している場合は、見直した方がいいかも?

いつの時間、電気をより多く使うか?

そもそも、電気料金のプランは沢山ありました。
契約以降、あまり見直さないということがほとんどだと思いますが、何かのきっかけで見直すとお買い得なプランがあるかもしれません。

その中で注目すべき点は、どの時間に電力を使うのか?

ということが、様々なプランに関わってきます。
時間帯によってお得になったり、曜日によってお得になったりと、生活スタイルに合わせたプランがあるので、見直してみるのもいいですね!

使用料が月に300kwhを超えるならば、電力自由化はお得?!

電力自由化に伴い、検討している方も増えていると思います。

安易に会社を変えてしまうと、場合によっては結果的に割高になる可能性も秘めています。試算できるサイトは沢山あります。
今現在契約している電力会社と、その他の新しい参入した会社とを比較してみるとともに、変更しないという結論に至ったとしても電気料金を見直すという意味では良い機会ではないでしょうか。

是非、この機会に電気料金のプランを見直してみませんか?

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス