Pinned from hamusoku.com

2014年に東京駅開業100周年をむかえました。
その歴史は日本の発展とともに関東大震災や戦争をも乗り越えてきた歴史でもあります。

東京の玄関口であり1日の乗車人数は4万人を超え今でも多くの人々が行き交う場所でなのですが、そんな場所ゆえ負の歴史も存在しています。

1914年に東京駅開業。
1921年に原敬内閣総理大臣が在任中に東京駅で刺殺された。
1931年に濱口雄幸内閣総理大臣が東京駅で銃撃されるも一命を取り留めるが、その傷が元で死亡する。

1921年原敬暗殺事件(大正10年)

■第19代 原敬首相

Pinned from jiji.com

  • repin3

原敬、第19代内閣総理大臣に就任したのが1918年
それから3年後の1921年在任中に東京駅にて暗殺されてしまう。

Pinned from Uploaded by user

突進してきた中岡に短刀を右胸に突き刺された。原首相はその場に倒れ、駅長室に運ばれ手当てを受けたが、すでに死亡していた。

出典 https://ja.wikipedia.org

殺害した中岡死刑囚によると、財閥中心の政治と普通選挙法などの反対に不満を持っていたとのこと、大正10年と言えば第一次世界大戦が終わり日本がどう動くかよくわからない時代で起きた出来事と言えそう。

この約1か月後に日英同盟が廃棄されるのは偶然なのだろうか?
大日本帝国時代の暗黒な部分か隠れているように思える。

出典 https://ja.wikipedia.org

95年前の東京駅ってこんな感じなのか、コンクリートに囲まれた近代的なつくり、そして着物姿の女性や袴姿の女性など歴史を感じる。

今現在でもその場所をマーキング

今もその場所を示している。
95年が断とうとしていてもその起きた歴史を風化させてはならないと思う。

■1931年濱口首相遭難事件(昭和6年)

第27代 浜口雄幸首相

Pinned from jiji.com

  • repin3

濱口雄幸 第27代内閣総理大臣に就任したのが1929年7月
1930年11月に拳銃で撃たれ重傷となる。1931年4月在任(1931年8月没)

1929年と言えばあの世界恐慌が起き、日本でも昭和恐慌へつながってゆく、かなりの不安と不満が渦巻いていた時代だと思われる。そんな時に起きた狙撃事件。その為に重傷で続けられなくなり8月に死亡してしまう。

1931年9月にあの満州事変が起き、上海事変へと繋がってゆく。
立て続けに起こす戦争へつながり、そして8年後には第二次世界大戦へ。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

歴史的に重要な分岐点であったことは言うまでもない。

濱口首相の狙撃事件について考察し、事件を誘発した原因として言論の不自由を挙げている。ロンドン海軍軍縮条約調印については十分に議論されたものの、金解禁に関しては議論が不十分なまま断行されたとして、濱口内閣を批判している。また、一年のうち一時期しか議会が開かれないのでは国民の声が政治に反映されにくいとして議会の常設を提唱し、衆議院の解散を容易にして公正な選挙を実施する事を求めている。

出典 https://rnavi.ndl.go.jp

世界恐慌での国内経済への不満がそこにありそう。

東京駅

濱口首相が遭難した場所とされる。

襲撃現場にあたる位置は現10番線で、現在も東海道本線(在来線)ホームで8号車乗り場付近であるが、ホームには目印などはない。真下にあたる中央通路の新幹線中央乗換口付近(圓鍔勝三作『仲間』の彫刻の後方)に、事件の概要を記したプレートと床面に埋め込まれたマークがある。

出典 https://ja.wikipedia.org

都合により実際の場所とは若干違うようですね。

最後に

東京駅に内閣総理大臣が2人も事件にあっていたとは知りませんでした。
第1次世界大戦が終わり、第2次世界大戦がはじまる中での大きな出来事と言えるわけです。

その間に何があったのか?もしこの2人が生きていたならば日本の未来も違っていたかもしれません。

今の中国や韓国との険悪な状況ももう少し良い状況になっていたかもと思うと残念でなりませんね。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス