近年、クラフトビールの需要が高くなってきていますが、お好きな方も多いのではないでしょうか。そして、クラフトビールの最高峰とも言える“ホラーサーンカムット小麦”使用のクラフトビールがあるようですので、ご紹介させていただきます。

■“ホラーサーン カムット小麦”とは

Licensed by gettyimages ®

現代の小麦の2倍の大きさ

古代の小麦と言われ、パン、パスタ、シリアル、ケーキなどにも使用されている小麦です。また、現代の小麦に比べて栄養価も高く、特に老化や病気を防ぐミネラルのセレンの効能も注目されています。

KAMUT Brand Khorasanwheat, an ancient and organic grain type produced and distributed by Kamut International Ltd. This grain is two times larger than modern day wheat and is known for its rich nutty flavor.


出典 http://wpedia.goo.ne.jp

カムットブランドのホラーサーンカムット小麦は、カムットインターナショナル社によって生産されている古代の有機穀物です。粒は現代の小麦の2倍で、その豊かな風味で知られています。

l grano khorasan KAMUT® ha un contenuto più elevato di proteine, di aminoacidi e di molti minerali, specialmente selenio, zinco, potassio, ferro, fosforo e magnesio, in confronto al grano moderno.

出典 http://www.kamut.com

ホラーサーンカムット小麦は、現代の小麦に比べてタンパク質、アミノ酸および多くのミネラル、特にセレン、亜鉛、カリウム、鉄、リン、マグネシウム、などより高い含有量を有​​します。

セレンとは、人間にとって必要不可欠な五大栄養素・ミネラルのひとつ。老化や病気から体を守る効果やガンを抑制する効果があり、「活性酸素」から体を守り、体内から若々しさを保ちます。ビタミンEと一緒に摂ることで、さらに効果が高まります。

出典 http://www.wakasanohimitsu.jp

■K3 BRAUER

イタリアのヴェネチアにあるビール製造所です。そして、スピガロイヤルビール( Birra Spiga Reale)は、市場でホラーサーンカムット小麦麦芽を使用した唯一のビールです。

創設の流れ

ファビオ・カーニン(Fabio Cagnin)、レンゾ・ミキエレット(Renzo Michieletto)、フェデリカ・バレア(Federica Barea)の3人により創設されました。メンバーは常に自然と伝統的な製品を再発見し、再評価しながら何が最も純粋で体に良いものかを追求してきました。

K3 BRAUERは、関心、情熱、アイデアから生まれました。簡単な言葉ですが、特に素材が、、、

2011年2月の世界のビールイベントでファビオは、誰もがこの素晴らしいホラーサーンカムット小麦を知っているのにも拘わらず、ビールに使用されていないことを不思議に思ったのが始まりだと言います。

そして、イタリアで初めてビールのためのパイロットプラントを取り入れたウーディネ大学の食品科学部で研究が行われました。この研究のお陰で非常に特殊なクラフトビールを製造することが実現したようです。


特徴

未殺菌のボトルの中での高発酵によるフィルタリングされていないプロセスにより、時間をかけて進化した特別な味が魅力。各成分は主成分のホラーサーンカムット小麦を中心にサトウキビホップの水源酵母など慎重にセレクトされています。

2種類

出典 http://www.k3brauer.it

スピガロイヤルアンバー(Spiga Reale Ambra)

アルコール度 6%
容量 50cl.、 75cl. 、1,5l
価格 未公開

アメリカンホップが使用されていてシトラスノートとオレンジの花の蜂蜜とヘーゼルナッツの甘く香ばしい香りです。味は、まろやかでフルーティー。

出典 http://www.k3brauer.it

スピガロイヤルホワイト(Spiga Reale Bianca)

アルコール度 4,5%
容量 50cl.、 75cl. 、1,5l
価格 未公開

のどの渇きを癒すようなビール。まろやかな味わいから始まり、コリアンダーのフレッシュさとシトラスの味わいが繊細です。低アルコールでシトラスノートとオレンジの花の蜂蜜とヘーゼルナッツの甘く香ばしい香りも特徴。

いかがでしたか。イタリア国内でも販売先はまだ限定されているようですので、残念ながら気軽に飲むことはできません。ですが、体にも良さそうなビールですので、近い将来、大ヒットしそうですね。

こちらの記事も参考にどうぞ

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス