ご紹介する画像は高所恐怖症ではなくても恐怖を感じる画像ばかりです。
まずトップの画像は、高所恐怖症であるとか、高所恐怖症ではないとか言うレベルの話ではないはずなのですが、しかしこの画像を見てまったく恐怖を感じない人もいる事はいる訳です。

風が吹き、ちょっと身体のバランスを崩してしまったら、あっと言う間に真下に落ちてぺっちゃんこ!そんな事を想像したら恐怖を感じると思うのですが、いかがでしょうか。

ちなみに高所恐怖症とは

高所恐怖症(こうしょきょうふしょう)は、恐怖症のひとつ。高い所(人によって程度の差がある)に登ると、それが安全な場所であっても、下に落ちてしまうのではないかという不安がつきまとう病的な心理。

極端な例を挙げるならば、30階建てのビルの屋上から宙吊りにされれば、誰でも怖いわけで、このような「危険が目に見えている状況」で怖がるのは本能として当然のことである。むしろ、こういう状況においても恐怖を感じない方が病的なのではないか、と言う専門家もいる。このことから赤ちゃんは本当は「高い高い」が怖いのではないかという説もある

出典 https://ja.wikipedia.org

海外のある地域では高所恐怖症の人がまったくいないという所もあるそうです。その地域の人は高所であってもまったく恐怖を感じる事がないため、高所での仕事をしている人が多いといいます。

生まれ育った環境のせいなのか、それとも精神的なものなのか、遺伝的なことなのかは分かりませんが、人間の恐怖心って人それぞれで不思議な感覚だと思います。

人間にとって、「高いところが怖い」という感情を持っている事は、生きものとして当然の事です。もちろん人間には翼がない訳で、翼がないという事は高い所から転落すれば、どんな事になってしまうか、悪くすれば死んでしまう事もある訳です。

つまり、高いところに対する恐怖は、死への恐怖につながっているのです。高いところは死んでしまう事もある、と言う本能が恐怖となる訳です。

今回ご紹介している沢山の画像を見て、まったく恐怖を感じない人は、ひょっとしたら医学的にも解明されていない症状があるのかも知れませんね。「高所恐怖不感症」とか・・・。

Pinned from hardangerfjord.com

  • like2
  • repin23

Pinned from frcc.co.uk

  • like2
  • repin12

Pinned from plus.google.com

  • repin2

まとめ

いかがでしたか?高所恐怖症の人は最後まで見る事ができなかったと思いますが、それが人間としての本来の姿です、安心してください。それより最後まで何の恐怖を感じる事もなく、このまとめを読んでいるあなた、ちょっと気をつけて生活した方がいいですよ。むやみに高い所へ登らないように!余計なお世話で申し訳ありません。

この記事を書いたユーザー

jumpupcom このユーザーの他の記事を見る

面白くて楽しい記事を紹介します

得意ジャンル
  • 話題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら