東北のひとなら噛まずにいえるらしいと話題になっている言葉があります。

東北弁だと簡単に言える!

Licensed by gettyimages ®

噛まずにいえるらしい!

ゆっくり言うのがやっと!

Licensed by gettyimages ®


あんだおらのごどあんだあんだ言うげっとおらもあんだのごどあんだあんだ言わねぇがら、もうあんだもおらのごどあんだあんだ言わねぇでけろよ、あんだ

母親すごい!

お母さんは東北の方なのでしょうか?

秋田出身なので言えました!

県ごとにニュアンスに差があるんです。

東北の方すごいです

本当にすごいです。

津軽弁で、生で聞いたら感動する!

Licensed by gettyimages ®

しゃべればしゃべたってしゃべられるし、しゃべねばしゃべねってしゃべられるし、どうせしゃべられるんだば しゃべねってしゃべられるより、しゃべったってしゃべられたほうがいいって しゃべってたって しゃべってけ。

出典 http://blog.goo.ne.jp

コレ、もし身近に青森(津軽)人がいだら、ぜひ、やってもらってみぃ!!・・・っつうが、「しゃべって」もらえ!!
ナマで聞いだら、ぜったい感動すっと!!
んで、ほとんどの津軽人は絶対、コレ、でぎっから!!

出典 http://blog.goo.ne.jp

聞いてみたいです。

「話せば話したと言って陰口を叩かれる。話さなければ話さないと言って陰口を言われる。どうせ、あの人は何も言わないからと言って陰で悪口を言われるのなら、言いたいことを言って悪く言われた方がずっといい」というような意味なんだそう。同じ音が続いているようなのに、微妙に違うんです。それをきちんと使い分けて、早口で喋る津軽の方言を生で聞いたら感動するというのも、うなずけます。

津軽弁でジャズ

出典 YouTube

うっとりしてしまいました。流暢な津軽弁の響きがジャズと合うとは思わなかったので、驚きと共に、いい気持ちで聞いてしまいました。

生まれ故郷の言葉は、同郷の人たちの間では何不自由なくわかりあえるツールです。東北に旅行に行ったとき、主婦同士が早口言葉のように会話をしているのを聞いて、意味が全くわからないことに、感動して聞き入ってしまったことがあります。標準語に慣れてしまっているので、とても新鮮に感じたのです。上京して10年以上たった人でも東北弁の特徴はなかなか抜けないと言います。これだけ特徴のある東北弁。言葉に出して発音してみると、とても温かくて、心地よく耳に入ってきました。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス