ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」でも何度かご紹介しているリネンのキッチンクロス。活用法をご提案します!

ニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」でも何度かご紹介しているリネンのキッチンクロス。吸水性が高く、通気性があるため乾きも早くて衛生的。丈夫で長く使えることからも、買うべきアイテムとして推奨してきました。

出典 http://kuraline.jp

Lino e Lina/キッチンクロス デルフィ

特にこちら、リンネル公式通販「kuraline」で扱っている「Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)」はリネン専門ブランド。リネンの本場、リトアニアの工房と提携して製造しています。ヨーロッパリネン連盟が品質を認める「マスターズ・オブ・リネン」に認定されたものもあり、上質素材の雑貨がそろっているのです。

品質に優れているうえ、この「デルフィ」というシリーズは多色使いのデザインも魅力的。約47cm×約65cmと大きさがあるため、先日の記事でもご紹介したように、食器や食卓を拭くだけではなく、テーブルクロスとしても使えます。

腕によりをかけて作った料理やパン、お菓子を写真に撮り、Instagramに上げるのが趣味という人も多いはず。そんな時も、こんな爽やかなクロスを敷くだけで、ぐっと明るい雰囲気のスナップ写真に。

さらに、いま人気のスキレットやストウブ、ルクルーゼなどの調理器具を使うときにも活躍。これらは熱伝導の良さが魅力の調理器具ではありますが、持ち手が無いため、調理中はミトンが必須。お皿へうつさずそのまま提供できるとはいっても、直置きするとテーブルが傷むため、鍋敷きが必要でした。

それも、厚手のリネンクロスがあれば解決!折りたたんで掴めばミトン代わりに、畳めば鍋敷きとしても使えます。

出典 http://kuraline.jp

Lino e Lina/リネンハンカチ デルフィ

また同じ「デルフィ」シリーズで、ややコンパクトなものもあり。約42cm四方と、タオルハンカチよりも少し大きめです。このサイズ感なら、お弁当包みやインテリアの目隠しとしてはもちろん、小窓のカーテン代わりにも利用可能。

食器拭きや台拭き以外でも、様々なシーンで大活躍のキッチンクロス。魅力的なデザインのものを選べば、インテリア小物としても使いまわせます。たくさん利用できるからこそ、品質が高いものをチョイスして、その実力を実感してみては?
「Lino e Lina」のアイテムは、リンネル公式通販「kuraline」でチェックしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

トレジャーズ編集部 このユーザーの他の記事を見る

雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンドのトピックスが満載のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」です! ファションやビューティ、ライフスタイルなど、幅広い分野の話題をご紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら