「薄毛」に悩む男性は少なくない

Licensed by gettyimages ®

一生懸命に頭皮をマッサージをして、育毛剤を振りかけたところで、ふと気がつくとまたおでこが広くなっている…。

薄毛に悩む男性は少なくありません。毎日、鏡と向き合うことに苦痛を感じるといった人も多いのではないでしょうか?

しかし、そんな薄毛事情について、現在Twitterでは新聞の投書欄に掲載された衝撃の体験談に注目が集まっているようです。

 東京から田舎に移住して、4年目の春を迎えようとしています。最近、驚くことがありました。妻が不思議そうに僕の頭を見つめて「あなた、毛、毛が……」と言うのです。

 慌ててなでてみたら、ふわふわとした手応えがありました。鏡で確かめると、5センチくらい伸び、生えそろっていたのです。それまでは気づきませんでした。

 思えば、ストレスの多かった都会を離れ、澄み切った空気とおいしい名水を存分にいただいてきました。天然温泉を楽しめる環境も大きかったのではないかと、勝手に思っています。

 夫婦でよき友に恵まれ、心穏やかに暮らせる今が幸せでなりません。今まで同様、洗顔のついでに頭皮を水でパッティングし続けようと思います。
 
 つくづく、田舎に来て良かったと思っています。

出典 https://twitter.com

満員電車に交通渋滞、耳障りな騒音に汚れた空気など、普通に生活するだけで大きなストレスになるといわれる都会での生活。ストレスとハゲの関係には諸説ありますが、ストレスによって頭皮の血行不良が薄毛を招くというのは有名な話です。

ストレスの多い都会を離れ、長野県へ移住して4年、81歳にして禿げ上がった頭皮にふわふわとした髪の毛が生えてきたという男性の体験談が書かれたこちらの投書を目にした人たちからは多くの驚きの声があがっているようです。

結果、田舎に引っ越したくなる人が続出している

Licensed by gettyimages ®

「田舎で暮らすことで81歳にして髪の毛が生え始める」という、どんな地方創生案よりも効果がありそうな今回の投書。

「田舎に住めばハゲが治る」

この投書を目にした人たちのなかには、田舎に引っ越したくなってしまう人も沢山いるみたいです。

一方で田舎暮らしでも薄毛に悩んでいる人はいるみたい…

Licensed by gettyimages ®

しかし、当然といえば当然…。

田舎に移り住むことで髪の毛が生えてきたという事実がある一方で、田舎に住んでいるにも関わらず薄毛に悩んでいる人もいるみたいです。

少なくとも都会で薄毛に悩む人たちにとっては希望の光となった「田舎に住めばハゲが治る」といった問題。

しかし、今回の件は田舎で薄毛に悩む人たちにとって新たなストレスとなり、薄毛を促進してしまうことになってしまうのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら