ホテルのランチビュッフェのローストビーフの食べ比べをしてみました。
場所は千葉県の幕張新都心エリア、成田です。

なぜ、幕張新都心、成田を選んだかというと、都内からのアクセスも良く、都内のホテルの半額から1/3の価格でホテルブュッフェを楽しめるからです。

さらに、ランチブュッフェはディナーブュッフェに比べて半額から1/3の価格で楽しめます!

さらにさらに、今回はホテルビュッフェの中でも人気が高く、原価率の高い『ローストビーフ』が食べられるところを厳選してご紹介します。

幕張新都心エリア

幕張新都心エリアでご紹介するのは、
・ホテルグリーンタワー幕張のカフェレストラン『ラフォーレ』
・ホテル・ザ・マンハッタンの『ランチブュッフェ』
です。

左の建物がホテルグリーンタワー幕張、右の建物がホテル・ザ・マンハッタンです。

ホテルグリーンタワー幕張のカフェレストラン『ラフォーレ』のランチバイキングのお値段は、

平日
大人:2,100円 シニア:1,800円 小学生:1,200円 幼児:600円
土日・祝日
大人:2,300円 シニア:2,000円 小学生:1,500円 幼児:800円

です。

お料理の品数はそんなに多くありませんが、フルーツの種類はまあまあ充実しています。
また、ジュースもあるのでお子様連れの方にはお勧めです。
もちろんローストビーフもあります。

次に、ホテル・ザ・マンハッタンの『ランチブュッフェ』のお値段は、

平日
大人:2,060円 小学生:1,240円 幼児:620円

です。

こちらは平日のみ、土日・祝日はやっていませんのでご注意を。
また、公式HPからのネット予約で、大人料金が2,060円⇒2,000円に割引になります。
こちらはチョコレートフォンデュがありますが、飲み物はコーヒーと紅茶、ウーロン茶のみ。その他の飲み物は別料金です。
料理の種類は充実しています。当然、ローストビーフもあります。

成田エリア

成田エリアでご紹介するのは、ヒルトン成田の『テラス レストラン』です。

お値段は、

平日
大人:2,800円 シルバー:2,500円 小学生:1,400円 幼児:700円

土日・祝日
大人:3,600円 シルバー:3,100円 小学生:1,800円 幼児:900円

です。

他と比べるとちょっとお値段がお高めですが、ネットのクーポンを使うと20%OFF。会計時に次回使えるクーポン券ももらえて、こちらを使っても同様に20%OFFになります。

クーポン利用時

平日
大人:2,240円 シルバー:2,000円 小学生:1,120円 幼児:560円

土日・祝日
大人:2,880円 シルバー:2,480円 小学生:1,440円 幼児:720円

です。

お料理、スイーツの品数も充実してますし、ケーキはなくなると別の種類のものが補充されます。さすが『ヒルトン』という感じです。もちろんローストビーフもあります。
飲み物はコーヒーと紅茶のみ。その他の飲み物は別料金になります。
難点はちょっと遠いこと、かなり混雑していて、料理を取りに行くときにも並ばなくてはいけないことです。

ローストビーフ食べ比べ

本題のローストビーフ食べ比べです。

火の通り具合は、『ラフォーレ』『ヒルトン』は割としっかり目で、『マンハッタン』はレア目です。私の一番の好みは『マンハッタン』のローストビーフです。

ソースもそれぞれ、いろいろ選べますが、『マンハッタン』の和風ソースが一番美味しかったです。

ちなみに私のローストビーフ歴は30年以上。デパ地下のローストビーフから本場イギリスの有名レストランのローストビーフまで数えきれないぐらい食べています。

『マンハッタン』のローストビーフはベスト10に入れても良いぐらいのレベルです。

総合評価&用途別おすすめ

今回ご紹介した3つのホテルはそれぞれ特徴があり、どこが一番とはなかなか評価できませんが、用途を考えると以下のようになります。

子ども連れで、ジュースも外せないなら『ラフォーレ』
大人だけの利用で並ばず美味しいものを食べたいなら『マンハッタン』
人気、品数、スイーツ重視なら『ヒルトン』

今回、3歳児を連れてそれぞれ回りましたが、うちの子が一番気に入ったのは『ヒルトン』でした。広いし、他にもお子さん連れの方がたくさんいて楽しかったようです。

読んでくださった方ありがとうございます。

この記事を書いたユーザー

アルキメデス このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。アルキメデスです。
得意分野は、『メンタルヘルス』です。
あとは趣味の『ロードバイク』関連です。
アラフォーのおじさんです。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら