見てるだけでも体感温度が下がる!!

環境省はCO2削減・夏の節電対策として『グリーンカーテンプロジェクト』と題し、ゴーヤやアサガオなどの植物を育てて作る「グリーンカーテン」を広げる活動をしているそうです。

「グリーンカーテンプロジェクト」 とは?

環境省のチャレンジ25キャンペーンが主催し、夏の節電・CO2削減対策として、ゴーヤやアサガオなどの植物を育てて作る「グリーンカーテン」を推進する事業。主な内容として、フォトコンテストがあり、アイデア部門とフォトアート部門からなる。応募対象は、グリーンカーテン栽培に取り組んでいるかグリーンカーテンに興味の人、また個人・グループ、企業・団体、自治体・学校。

出典 http://www.goo.ne.jp

作り方は?

ホームセンターの園芸コーナーで簡単に手に入るものでできるようです。
中には、100円ショップ等で準備できるものもありますので、準備費用も押さえることが可能です。
種や苗培養土(初心者の方は、苗がオススメ)肥料(初心者の方には、簡単に追肥ができる液体肥料がオススメ)プランター(20L以上がオススメ)ツルをはわせるネットや支柱スコップ・手袋 などが必要です。
グリーンカーテンには様々な設置の方法があり、住んでいる家庭や職場、学校などの環境に合わせて選ぶといいそうです。

設置のポイント!!

1,ネットは10cmの編み目を選ぶ!
 (園芸ネットはこのサイズが手入れしやすいそうです。適度に風邪がぬけ破れたりす るを防ぐ効果が期待できます。)
2,ネットはピント張る!
 (張り具合が絡みやすさと関係あるそうです。)
3,日陰を多くする!
 (より熱を遮断するにはなるべく日陰をおおくするように心がけましょう)

過去には様々な業種の企業も参加!!

三井住友建設株式会社さん!

出典 http://www.smcon.co.jp

緑のカーテンを社内でフォトコンテストとして開催し、社員全体に環境への意識を高めるようにするなんて素晴らしいアイディアですね!これなら楽しみながら節電もできるし、育てる喜びを感じる事ができますね!

富士ゼロックスマニュファクチュアリング株式会社 富山事業所さん!

出典 http://funtoshare.env.go.jp

琉球朝顔「オーシャンブルー」でチャレンジしたそうです。
葉が重なり、日陰ではなんと最高8度ほどの気温上昇の抑制効果が確認できたそうです!
朝顔の色が涼しげでみているだけでも涼しくなりますね。

株式会社横山サポートテックさん!

出典 http://funtoshare.env.go.jp

横山サポートテックさんはゴーヤの他に、フウセンカズラ、朝顔に加え、メロン、カボチャの苗など様々な種類でチャレンジ。
日よけになるだけではなく、収穫できちゃうなんてすごい!
メロンはとても甘かったそうです。素晴らしいですね。

4月から5月に植えれば7月には収穫も!!

ゴーヤなら4月から植え始めれば7月には収穫までできるそうです!!
日よけだけではなく、収穫してゴーヤを食べれば夏バテしらずですね。
環境を大切にするだけではなく育てる喜びを感じられるのが、グリーンカーテンの良いところだと思います。

エコ活動とお腹を満たす一石二鳥ならぬ一石三鳥!!

いかがでしたでしょうか?
なかなか二の足を踏んでる方も多いと思いますが、『グリーンカーテンプロジェクト』に参加して、フォトコンテストなどに応募してみてはいかがでしょうか?
目的があればさらに楽しんで取り組めると思います!!
環境を大切にしつつ、涼しんだり栽培したものを食べたり一石三鳥です。
今年の夏はチャレンジしてみませんか?

この記事を書いたユーザー

nyankonyanko このユーザーの他の記事を見る

ネコ大好き・動物大好き・ファッション大好き!!
(茶トラがたまらない)

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス